フルハルター*心温まるモノ

密かな夜の楽しみ 2(Kings Blue)

 前回、ペリカンのブラウンを濃縮しようとして失敗したので、早く濃くなる方法は他にないか?と考え、ブレンドを試してみようと思いつきました。インク瓶の箱書きには、成分が違うので混ぜたら危険との注意書きがあるので、心配でした。

 でも、爆発することは無いと思い直し実施することにしました。用意したのは、ペリカンのブラウンとブラックです。料理用の計量カップにブラウンを30cc正確に量り入れ、ブラックを1cc・・・色合いを確認!まだまだ、好みのセピアには遠い感じがしました。

 以前にパイロットのブルーとレッドをいい加減に混ぜてバイオレッドを作ろうと試みたとき、3日間で紫色が青に変わった経験があるので、一週間様子を見ることしたのです。

 何も変化がありませんでした。しかし、慎重に進めることで失敗を繰り返さないようにと思い、結局1ヵ月間様子をみました。さらにブラックを1cc追加・・また1ヵ月様子をみることを続け、やっと気に入った色合いが完成したのです。その間、約8ヶ月。

 これが、わたしのブレンドしたセピア色です。

e0200879_1393089.jpg


e0200879_139401.jpg


 レシピは
ペリカンのブラウン=30cc  ペリカンのブラック=8cc

 セピアの色合いは個人差があるので、やはり、ブラックを1ccづつ混ぜながら色合いを確認して、自分にあった色を作るのが良いと思います。混ぜると、暗い色に引っ張られる事象が発生しますので、混ぜたら、時間を置き様子を見るのが、コツといえるかも知れません。

 最後に、ブレンドしたセピアを日常使用していますが、現時点では問題の発生はしていません。しかし、ペン芯が割れることも想像できますので、くれぐれも試すときは自己責任でお願いします。
[PR]
by fullhalter | 2004-05-28 13:08 | インク研究会