フルハルター*心温まるモノ

長原さんと私(クロスポイントの研ぎ出し 2)

研ぎ屋の私にとってニブポイントをどう研いでゆくのかは最も重要なことで、それもクロスポイントであればなおのこと。
このHPをご覧いただいている多くの方々は見てもよく判らないと思うのだが、僅かの方々に、
「初めて見た」「面白いね」と言ってもらえるのではないか、と思い決断した。
早速だが画像をご覧ください。

まずはじめに先週もご覧いただいたクロスポイントの原石(未研磨)から

e0200879_943361.jpg


e0200879_9434485.jpg


e0200879_9435447.jpg


e0200879_944357.jpg


私が研ぐ場合は上面から研ぐので、その画像です。
e0200879_9443553.jpg


e0200879_944499.jpg


e0200879_945074.jpg


次は下面の研ぎです。
e0200879_9452762.jpg


e0200879_9453718.jpg


e0200879_9454659.jpg


e0200879_9455659.jpg


この研ぎが初めての時、どこまで研いでいいものか、とても悩んだ。
何せ初めての体験で、人生で1本だけと思っていたので失敗が許されない故に。
先週も申し上げたが、長原さんが店にいらして下さり、
「もっと研いでいいんじゃ。」と言って教えてくださった。
では、更に研いだ画像です。
e0200879_9462855.jpg


e0200879_9464016.jpg


e0200879_9465096.jpg


e0200879_947225.jpg


砥石はオリジナルで造っていただいたものを使い、粒度は#600、#800、#2000、#4000で、他に市販のゴム砥石#600、#1000も使う。
今週はオリジナル砥石#600を使って研いでいます。

来週はこの先をご覧いただきます。
[PR]
by fullhalter | 2015-05-08 09:42 | 長原宣義さんと私