フルハルター*心温まるモノ

長原宣義さんの作品たち その11

この万年筆も何時だったかは定かには憶えていないが、いつもの通り
「どうじゃ、これは」と私の店で見せてくださった。

プロフィットには太い(大きい)サイズと細い(小さい)サイズがあり、
モザイクも太いサイズが多かったと思うが、
私に見せてくださったのは細いサイズの長いタイプ。

私が折に触れて、長原さんに申し上げていたのは、
通常のプロフィットでは短すぎるので長いタイプがあればいいと。
というのは、私の持つ位置は一般の方より相当後ろを持ち、寝かせて書くので、
長くないと持ちにくいのだ。

恐らくだが、今回の胴軸を長くして造っていただいたのは、
私の要望をお聞きくださった結果だと思う。
では、「モザイク長いタイプ」の特別に造られた万年筆をご覧ください。

e0200879_14255760.jpg


e0200879_142682.jpg


e0200879_14261841.jpg


e0200879_14263099.jpg


e0200879_14264163.jpg


ペン先はクロスではなく一枚で極太

e0200879_1427669.jpg


次に通常の小さいプロフィットと並べて。
通常の赤軸は私が今持っているクロスポイント

e0200879_14273630.jpg


e0200879_14283948.jpg

[PR]
by fullhalter | 2015-11-13 14:29 | 長原宣義さんと私