フルハルター*心温まるモノ

Clipper

ワイルドスワンズ製品 廃番製品について繰り返しご覧いただいてきた。

今回のClipperは私にとって思い出に残るモデルである。
2004年4月7日、我孫子市にある自宅を社長の鴻野さんとデザイナーの平出さんが訪ねてくださった。
その時一緒に来られた方から訊いていたのだと思うのだが、
「森山さんはグリーンがお好きなんですよね。」と鴻野さんからいただいたのが
今回ご覧いただくKey case「Clipper」のグリーンである。

以来8年半、毎日使用してきたのがこれからご覧いただくそのClipperです。
8年半使った熟成と驚愕の丈夫さが伝われば嬉しいです。
ケーズファクトリーさんで使っている皮革とその造りには感服している。
お求めいただいた方々には、
「買ってよかった。」と思っていただけるものと私は絶対の自信を持っている。
では私が8年半使ったClipperのグリーンの熟成と堅牢さをご覧ください。

e0200879_11315150.jpg


e0200879_1132657.jpg


e0200879_11322272.jpg


e0200879_11323460.jpg



在庫が残っていた時に撮影した、
ミネルバモストとグリージオに挟まれたClipperグリーンです。

e0200879_11325030.jpg

by fullhalter | 2012-11-16 11:47 | 皮革製品