フルハルター*心温まるモノ

鼈甲

昨年秋に
長崎のマツヤ万年筆病院の原さんを訪ね
その後
観海べっ甲店の観海さんとお話しすることが出来た。

天然素材が大好きな私にとって
鼈甲はとても魅力なのだ。

先々週の鎌倉彫文箱
先週の錠前と一緒に姉が持ってきてくれたのが
今週の鼈甲である。

「これ、何に使うのか判らないけど、いいでしょう?」
そう言って布製の袋から取り出した四角い鼈甲

表には随分キズがあり
裏には小さな丸い金属がついている

大きさ40ミリ×30ミリから推測すると
元はループタイだったのではと
後になって思った。

そのうちに私自身で加工して
何かに使えるようにしたい。

何時頃造られたものなのかは
長崎の観海さんに見て貰えば判るのかもしれないが。

では、ご覧ください。

e0200879_1043088.jpg


e0200879_105282.jpg


e0200879_1051712.jpg


キズを取りたく、バフがけをした。
e0200879_1053337.jpg


e0200879_1054594.jpg

by fullhalter | 2012-03-02 10:12 | 職人の仕事