フルハルター*心温まるモノ

<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

限定万年筆 世界の7不思議シリーズ 第6作目「ゼウス」 、撮りました。

昨年10月に発売される筈だったペリカン限定品 世界の7不思議シリーズ 第6作目「ゼウス」が10ヶ月遅れて発売された。

本体M1000の大きさだと思い込んでいたのだが、入荷してみたらM700(M400)の大きさで驚いた。
この大きさの限定品で、しかも本体の絵柄がオリジナルなのは初めてで、一見した時は受け入れがたい私がいたのだが、小さいものが好きな目でしばらく見ていると、徐々に「優しい」「柔らかい」と好きになってしまった。

この「ゼウス」は金属部分がローズゴールドと赤っぽい。

ペン先で私が一番美しいと思っているのは、50年ほど前のモンブランNo.149 18Cで何とも言えない黄色の上品さと帯状に飾られたロジウム(プラチナ属)のバランスは実に美しい。
そう思い込んで疑わなかった私だったが、今回の「ゼウス」のローズゴールド(赤金)の18金ペン先も徐々に美しく心惹かれるものとなってきた。

これも自分自身のものとして1本欲しかったが、残念ながらご注文をお断りしなければならない程で、諦めた。

では、画像で確認してください。


まず、外箱から

e0200879_15362865.jpg


e0200879_15365079.jpg



本体を

e0200879_15395879.jpg


e0200879_15412555.jpg



M400ホワイトトートイズと並べての画像だが、ゼウスのローズゴールドが画像では判りにくいかも。

e0200879_15424131.jpg


ゼウス部分のアップ

e0200879_15435896.jpg

e0200879_15441947.jpg

e0200879_15443804.jpg



Nibと天冠のアップだが、ローズゴールドがお判りいただけるのでは。

e0200879_15453473.jpg

e0200879_15455234.jpg



[PR]
by fullhalter | 2017-08-18 15:49 | 限定品万年筆

限定螺鈿万年筆「M800 輝」 、撮りました。

ペリカン限定螺鈿万年筆「M800 輝」が入荷した。
螺鈿の万年筆は初めにM800二種からM1000が四種発売された。

これらは赤く光る「旭光」、青く光る「月光」として天然素材の貝を使って美しい光を放っている。


今回の「輝」は、今迄の螺鈿と趣を変え、一枚一枚の螺鈿の下に金箔を貼っている。
貝の種類も変えた為に美しく天然の光を放つというより落ち着いていてシックでいて、向きによっては螺鈿の光を放ってくれている。

これは人それぞれの好みだが、今回の「輝」はこれまでの六種とは違う趣で、とても素敵だと思う。

自分の分としても欲しかったが、残念ながら割り振りの為、お断りしたお客様もいらした為、その願いは叶わなかった。

既に店頭に並んでいる筈なので、興味のある方はご自分の目で確かめてはいかがかと思う。


では、画像を。

e0200879_10002450.jpg

e0200879_10004295.jpg

e0200879_10010153.jpg

e0200879_10011772.jpg

e0200879_10013697.jpg

e0200879_10015156.jpg

e0200879_10025846.jpg

e0200879_10031988.jpg

e0200879_10033397.jpg



[PR]
by fullhalter | 2017-08-02 10:05 | 限定品万年筆