フルハルター*心温まるモノ

<   2015年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「スーベレン 805 ブラックストイプ」その2

今年の2月27日に特別生産品ではなく、
通常品としてペリカンM805にブラックストライプが新たにラインアップされる案内をした。
この程、やっとまとまって入荷したので
MやBをご注文された方には研ぎ出し調整を済ませお渡しすることが出来て、ホッとしている。
今後はお待たせすることなくご注文にお応え出来るのではと、一安心。
(BBは近々ペン先が造られ、入荷する予定。BBをご要望された方はもう少し時間が必要です。)

では、2月27日に既にご覧いただいていますが、もう一度実際に撮影した画像をご覧ください。

e0200879_14104817.jpg


e0200879_1410583.jpg



胴軸ブラックストライプのアップ

e0200879_14112558.jpg


e0200879_14114085.jpg


e0200879_14115169.jpg



最後にペン先だが、M805は従来のバイカラーではなく、
すべてがロジウム(プラチナ一属)でコーティングされている。

e0200879_14142914.jpg

[PR]
by fullhalter | 2015-07-31 14:14 | 万年筆・関すること

長原宣義さんの作品たち その3

先週の「煤竹孫の手」は初期モデルと申し上げたが、
今週のそれで比較していただければよく判ると思う。
初期モデルからの変化は、初期モデルは煤竹のみだったが、
次には絹糸巻き、そして社長室で見つけた金無垢の糸から更に
「金の糸を巻くぞ」と直ぐに思いついたようで、
今週の孫の手には絹糸と金無垢の糸が巻かれている。

これも何時フルハルターに連れて来られたか記憶はないが、
先週の孫の手から2~3年後だったような気がする。

トップには海泡石、キャップ、胴軸には絹の赤、緑に金無垢の糸、
エンドには黒柿を配し、もの凄く豪華になった。
全長は先週の70.5cmに比べ短く57cm。

これも実際に店でご覧になった方がおられると思うが、画像でご覧ください。

e0200879_13595515.jpg


キャップトップの海泡石

e0200879_1401458.jpg


絹糸と金無垢の糸を巻かれたキャップと胴軸

e0200879_142319.jpg


e0200879_1424070.jpg


胴軸エンドと黒柿の尻軸

e0200879_143515.jpg


e0200879_1431557.jpg


黒柿尻軸のエンド

e0200879_1433162.jpg


e0200879_143461.jpg


e0200879_1435658.jpg


海泡石のキャップトップとニブ

e0200879_1441273.jpg

[PR]
by fullhalter | 2015-07-24 14:08 | 長原宣義さんと私

長原宣義さんの作品たち その2

これもフルハルターにいつやってきたのか記憶は定かではないが、煤竹の初期モデルであることは間違いない。
何故なら絹糸も金の糸も巻かれていないから。
ある時、
「店に飾るえぇ~が出来たんじゃ。これどうじゃ。」とおっしゃってお持ち下さったのが、煤竹孫の手。

しばらくの間、店の壁に飾ってあったので、実際にご覧になった方もいらっしゃると思う。
いつも古山さんの描く道具として考えておられた長原さんがいて、
道が開けた古山さんは「不世出の天才職人」と評した。

一方、私は「研ぎ屋の夢を叶えてくれた恩人」として、ニブポイントの原石を供給してくださり、
今回の孫の手のように、商いとして少しでも役に立つものをと常に考えてくださった恩人である。
では、その孫の手をご覧ください。

全長が70.5cmで、当時長原さんが良くなさったペン先を少し上に曲げてあるのが判る。
上に曲げる理由は、30度~50度位に立てて書く方にぴったりと当てはまるスポットとなる為。
では、画像をご覧ください。

e0200879_13361981.jpg


e0200879_13362860.jpg


e0200879_13363816.jpg



胴軸には4か所の節があり、それぞれに切り落とした枝の後「コブ」が面白い。

e0200879_13365835.jpg


e0200879_13371337.jpg



孫の手とネーミングされたエンド部

e0200879_13373414.jpg


e0200879_13374535.jpg


e0200879_133817.jpg



最後に少し上に曲げたペン先部

e0200879_13382048.jpg


e0200879_13383863.jpg


e0200879_13385112.jpg


e0200879_1339117.jpg

[PR]
by fullhalter | 2015-07-17 13:40 | 長原宣義さんと私

特別生産品「オプティマ365」

特別生産品として1年間に365 本のみ生産される
「オプティマ365ブラウン」がこれからご覧いただくモデルである。

e0200879_14421672.jpg


e0200879_14422664.jpg


e0200879_14423829.jpg


e0200879_14425047.jpg


e0200879_1443297.jpg


e0200879_14431470.jpg


e0200879_14432596.jpg


e0200879_14433787.jpg


価格: ¥82,000(本体価格)

【製品仕様】素材:アウロロイド(アウロラ樹脂)
      ペン先:18K(EF・F・M・B)
      リザーブタンク付ピストン吸入方式
      シリアルナンバー入 
      サイズ:収納時:約126mm(筆記時:約153mm)
          直径(最大径):約15.4mm
          重量:約23g

◆ こちらもまだ間に合うかもしれませんので、メールでお問い合わせください。
[PR]
by fullhalter | 2015-07-10 14:45 | 限定品万年筆

限定品 「マーレ・アドリア」

アウロラの、『マーレ・○○○○』は
これまで三種発売され、今回が4種目。
イタリアの4つの海にちなみ、
第一回目から順を追うと
『マーレ・リグリア』(青)『マーレ・ティレニア』(緑)、『マーレ・イオニア』(黄橙)、
そして今回の『マーレ・アドリア』である。
では、画像を。

e0200879_141345100.jpg


e0200879_141354100.jpg


e0200879_14141360.jpg


e0200879_14142465.jpg


e0200879_14143526.jpg


e0200879_14144770.jpg


e0200879_141512.jpg


e0200879_141510100.jpg


e0200879_14153349.jpg


価格: ¥158,000(本体価格)

【製品仕様】素材:レジン/ソリッドシルバーキャップ
      ペン先:18Kロジウム仕上(F・M・B)
      リザーブタンク付ピストン吸入方式
      シリアルナンバー入 
      ミニチュアボトルインク・オリジナルブックレット付
      サイズ:収納時:約130mm(筆記時:約153mm)
          直径(最大径):約13mm
          重量:約39g

◆ まだ間に合うかもしれませんので、ご要望がありましたらメールでお問い合わせください。

(「マーレ・アドリア」については、『趣味の文具箱vol.34』に掲載されています)
[PR]
by fullhalter | 2015-07-10 14:16 | 限定品万年筆

『趣味の文具箱vol.34』

『趣味の文具箱vol.34』はフルハルターの今の更新に相応しく
追悼企画「長原宣義さん ありがとうございました」として4ページにわたり掲載されている。

34号はダイレクトの取材が出来た「カランダッシュ100周年」がメインで、
8ページにわたり掲載されている。

ただ皆様はお判りのことと思うが、私にとって長原宣義さんは、
「研ぎ屋の夢を叶えてくれた恩人」であるので、そのページを紹介いたします。

まず表紙から

e0200879_1350496.jpg



62ページの長原宣義追悼企画

e0200879_135112.jpg


e0200879_13511145.jpg


e0200879_13512093.jpg


e0200879_13513257.jpg


e0200879_13514262.jpg



使い手として、研ぎ屋として
最も深く係り、最もお世話になった古山浩一さんと私のコメントのページ

e0200879_1352951.jpg



長原さんの功績と略歴のページ

e0200879_13523267.jpg



表紙にもなったアウロラ限定生産品「マーレ・アドリア」。
このマーレシリーズはイタリアの4つの海で
2010年「マーレ・リグリア」
2012年「マーレ・ティレニア」
2013年「マーレ・イオニア」
そして今回の「マーレ・アドリア」。
では、そのページを。

e0200879_13531461.jpg


e0200879_13532665.jpg



最後に古山さんのページで、今号は沖縄 渡口萬年筆店のページ

e0200879_13535087.jpg


e0200879_1354074.jpg


e0200879_13541093.jpg



その他には、小日向京さん、Traveler's Road 河野 仁さんのページ等々。
まだ求めていない方は本屋さんで確認の上求めてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by fullhalter | 2015-07-03 13:54 | ムック本紹介