フルハルター*心温まるモノ

<   2015年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「スーベレン 805 ブラックストイプ」

今回のペリカン新製品「スーベレーン805 ブラックストライプ」の案内は1月6日にいただいていたのだが、
通常の製品なので入荷して現物を撮影してから案内をすることにしていた。
ただこのモデルは、私がセンスがよいと感じている方々から予約したいとのご要望をいただいていて、
「通常の製品ですから入荷して実際にご自分の目で確かめてからにしてください。」と申し上げてきた。

ペリカン日本の担当者の方に入荷状況を確認したところ、
「入荷はしたが思ったよりは少なく、イベント等に出す為に撮影用としてのみでよければ。」と言うことで、
実際にご覧いただけることになった。

ペン先をご覧いただけると判るが、全てロジウム(プラチナ一層)でコーティングされていて
M805と K405 は順次このペン先に変更される。

では、1月6日 ペリカン日本からの案内から

製品名: スーベレン 805 ブラックストイプ
価格 :M805 万年筆 ¥52,0 00 +税
    K805 ボールペン ¥30,000 +税
    R805 ローラーボール ¥35,000 +税
仕様:万年筆 ロジウム プレート 18 金ペン先( EF/ F/M/B )
※ペン先はロジウム装飾のバイカラーでなく ロジウムプレートのシングルカラーとなります
ピストンメカニズム
ボールペン ツイスト式・337リフィル
ローラーボール 338リフィル
使用ケース 万年筆 : G-5また は GV ケース (インク別売)
発売予定時期 :平成 27 年2月


e0200879_12522614.jpg



では、実際に撮影した画像をご覧ください。

まずM805(万年筆)とK805(ボールペン)を並べて
e0200879_1247860.jpg


M805
e0200879_12474566.jpg


K805
e0200879_12484818.jpg


M805
e0200879_12504977.jpg


e0200879_1251880.jpg


e0200879_12512037.jpg


e0200879_12513073.jpg


透明部分を際立たせるために空に向かって撮影した画像です。

e0200879_12515111.jpg


e0200879_1252373.jpg


この製品はフルハルターにはまだ入荷していません。
入荷しましたらHPでご案内いたします。
[PR]
by fullhalter | 2015-02-27 12:52 | 万年筆・関すること

モンブラン ノブレスNO.1147

前にも申し上げたことがあるが、本来50年代や60年代のニブポイントが私のバイブルであろうと思うのだが、
何故か当時のノブレスのニブポイントがそれからの私の研ぎ出しの基礎となった。

モンブラン日本総代理店勤務時代のノブレス、特にMのペン先はどれをとっても他に比べると書き易く、
ニブポイントの形状も美しく仕上がっていた。
何故なのか定かではないが、マイスターシュトックシリーズとペン先の形状の違いから違う道具を使う為、
ラインが違い、研ぎ出す人たちの技術が私の好みに合っていた結果であろう。
昨年息子にノブレスのMをあげたのだが、
「これ書き易いね。研ぎ出し調整したんでしょう。」と言われた。
「いや~、全然手を加えてないのだけれど、前にも言った通り、ノブレスのMは何故か凄く書き易いものが多かったんだよ。」
証明された思いだった。

ただノブレスの全体のバランスは長く書いて疲れないというものではなく、
その呼び名からも高貴なとの思いで、人の前で少しだけ書くのに向いているのかもしれない。
では、そのモンブランNo.1147をご覧ください。

e0200879_14201842.jpg


e0200879_14202981.jpg


e0200879_14203961.jpg


e0200879_14204833.jpg


e0200879_14205923.jpg


e0200879_14211526.jpg


e0200879_142127100.jpg


(このモンブランマークは記憶しておいてください。万年筆は白の星に外が黒ですが、来週のは違いますので。)

本編のモンブラン限定品「MONT BLANC ノブレス」をご覧いただければノブレスの超高級品が出たことが判ります。


【 モンブランノブレスの価格の変遷 】
1975年頃まで   18,000円(同時期のNo.146は、18,000円)
1977年頃まで   20,000円(同時期のNo.146は、20,000円)
1979年頃まで   25,000円(同時期のNo.146は、25,000円)
1980年から    25,000円(同時期のNo.146は、30,000円)
1984~1988年 30,000円(同時期のNo.146は、35,000円)
[PR]
by fullhalter | 2015-02-20 14:25 | 愛しきものたち(筆記具)

懐中時計に七ツ葉のクローバー

お客様から「夢舟さんに是非蒔絵して欲しいと思っているんだよね。」とよく言われる。
筆記具はペリカンの専属になっている為無理だが、他のものなら大丈夫だということで先日、
「実は起業して20周年の記念として夢舟さんにロンジンの懐中時計に蒔絵を描いて欲しい。」
との依頼を受けた、

その依頼を受けたすぐ後(昨年末)に、
私が以前お願いしていたスターリングシルバーの懐中時計の蒔絵が出来上がってきた。
その懐中時計は直径33ミリ程の小さいサイズで、裏蓋に『七ツ葉のクローバー(無限の幸福)』を描いてくれた。

ご本人に聞いたところ、厚さ0.04mmの金地金をランダムに切り(切り金)、
夢舟さんがご自分でパズル貼りと呼んでいる方法で貼り付ける。
正確に数えることは出来なかったが、一枚の葉に400位の切り金が貼り付けてある。

この作業は顕微鏡を使いながら貼るのだが、一日で一枚の半分しか出来ないとのこと。
更に研ぎ出しで剥がれることもあり、また貼り直して研ぎ直さなければならない、気の遠くなる作業だと言う。

「じゃあ、ペリカンM1000にこの技法で蒔絵をしたら、とてつもなく高くなりますよね。
蒔絵のオークション2014で写楽、歌麿が200万円ですけど、もっと高くなるんですか?」
と言うと夢舟さんは、
「やりたいと僕は思っているのですが、その倍になっちゃいますからね。」と笑っていた。

では、その『七ツ葉のクローバー』をご覧ください。

e0200879_14133088.jpg


e0200879_14134320.jpg


e0200879_14135671.jpg


e0200879_1414770.jpg


e0200879_14141988.jpg


この懐中時計を入れる為のコインケースとともに

e0200879_1415532.jpg

[PR]
by fullhalter | 2015-02-13 14:19 | 夢舟の作品達

「夢ありがとう」酒盃

今週の酒盃「夢ありがとう」は実にアイデアに富んだ作品である。
手本はあるらしいが、ひらがなの「ありがとう」五文字を使い、「夢」という漢字を考えたと言う。
実に面白い。

e0200879_148296.jpg


e0200879_1481365.jpg


【 作者の言葉 】
素材は欅で朱漆仕上げした物に遊び心で夢の字に見せて(ありがとう)と舟を蒔絵して夢舟となり底には花押が入れてあります。
この酒盃は所有者になる方が酒を飲む時に感謝、出会いなどありがとうと思う気持ちを忘れずにと制作したものです。  


e0200879_149757.jpg


e0200879_1491756.jpg


夢と舟を描いてここで「夢舟」を表現しているのだが、上の画像でお判りの方もおられるだろうが改めて
e0200879_1495384.jpg


次に「ありがとう」の文字をアップで
e0200879_14103133.jpg


e0200879_14104235.jpg


e0200879_14105246.jpg


e0200879_1411353.jpg


e0200879_14111454.jpg


表で「夢舟」を表現したので、裏には「花押(カオウ)」を。
花押とは、山崎夢舟を表現するもので、フルハルターのメモ用紙に印刷している私のイニシャルと似た(?)様な、自分を表すもの。
では私のイニシャルから
e0200879_14113865.jpg


これが夢舟さんの花押
e0200879_1412894.jpg


但し、私のイニシャルは小学校時代に私が勝手にロゴ化したものだが、夢舟さんの花押は正式に登録されたもので世の中では全く違うものであることを申し上げておきます。
[PR]
by fullhalter | 2015-02-06 14:07 | 夢舟の作品達