フルハルター*心温まるモノ

<   2014年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ペリカン製品価格改定のお知らせ

ペリカン日本はいい意味で変わった会社だ。
というのは、製品の価格を上げることを嫌っていると、私は思っている。

例えばM800茶縞だが、あるお客様から、
「このM800茶縞、アメリカでは750ドルで売っているんですよ。」と聞いた。
日本ではこのモデルは50,000円で、特別生産品にも関わらず他のM800と同じ価格。
数量限定で造るモデルは、メーカーでも流通もリスクを負うので通常5割増や倍の価格にするメーカーもあったが、リスクを回避する上では当然のこと。
以前にも(20年近くか)同じM800のモデルで5割増の特別生産品を売れと言われた時に高すぎるから輸入しなかったと聞いた。
言い換えれば、「購入者として何が」かしか考えてないとも思えて、それは私にとってはとても嬉しいことである。
(私も変わっているので)

また、スーベレーンの値下げ、値上げの推移を見てもその考えがよく判る。

e0200879_9522944.jpg


上記の表を見て何を感じ取られるだろうか。
スーベレーンのメインモデルはM800であり、M400で、M1000やM300は余り売れるモデルではないと私は思っている。

その余り売れないであろうと思われるM1000は、
65,000円 → 58,000円 → 65,000円 → 68,000円 → 70,000円
M300は、28,000円 → 30,000円 → 35,000円である。

一方、M800は、55,000円から50,000円にして13年間値上げをしていないということは、M800が「ペリカンの顔」との思いで我慢してきたのだ。
それを痛切に感じたのが2007年10月1日の値上げで、M800以外のモデルはほぼ以前の価格に戻したのだが、M800は据え置いた。
何故売れないであろうモデルは値上げし、売れるであろうモデルは据え置くのか。
それが「購入者にとって何が」しか考えていないペリカン日本の経営者の哲学であると私は思っている。

そのM800とM400が遂に値上げされる。
期日: 2014年11月1日
モデル:M800 … 50,000円 → 52,000円(本体価格)
    M400 … 30,000円 → 32,000円(本体価格)
   (2014-08-29)
[PR]
by fullhalter | 2014-08-29 09:51 | お知らせ

特別生産品 「Souveran 600 ヴァイブラントグリーン」について

ペリカンM600の特別生産品としては、
「都市シリーズ」「史跡シリーズ」が過去に発売された。
直近では「M600 グリーン・オー・グリーン」「M600 ルビーレッド」である。
 
印刷物を持ってペリカンの担当の方が来られた時、
「今回のM600 ヴァイブラントグリーンは前のグリーン・オー・グリーンと違って
透明感のあるM320と同じような感じですか?」
と尋ねたところ、
「そうですね。」という答え。
私が好きな素材と直感した。

「M800 ブルーオー’ブルー」「M600 グリーン・オー・グリーン」よりも透明感があり、
私の好みに合っている。
「M101N トータスシェル レッド」と同じく実物を見ていないのだが、
M320 グリーンと同じような柄というので、お勧め出来ると思っている。
では、参考までにM320 グリーンをご覧ください。

e0200879_9542922.jpg


e0200879_9545840.jpg


e0200879_955821.jpg


e0200879_955260.jpg




次にM600でグリーンと表現されたグリーン・オー・グリーンを。

e0200879_9553083.jpg


e0200879_9554121.jpg




最後にM320 グリーンとM600 グリーン・オー・グリーンを並べて。

e0200879_956694.jpg


e0200879_956737.jpg

[PR]
by fullhalter | 2014-08-22 09:58 | 限定品万年筆

ペリカン『特別生産品 M101N レッド』その2 

先週ご覧いただいたペリカン特別生産品 「M101N トータスシェル レッド」は印刷物を見ただけで「これはいい」と思った。
M101Nは、トータスシェルの第1弾は「ブラウン」とあったが、私の目にはブラウンではなく「グリーン」だったのでペリカンの担当者に、
「これ実物見ました?何せブラウンの件があるので、この印刷物と同じか心配で…。」と聞いてみた。
「見ましたけど、同じでした。」とのこと。

M101N トータスシェルは10年以上前に100名弱のお客様からのメールに実物3本の写真を添えてペリカン日本に製造再開の嘆願をした程私が好きなモデルである。
まだ実物は見ていないが、私が持っている1930年代の101Nのうち同じような柄の部分を撮影したので、今回のレッドと比べて欲しい。

e0200879_9162369.jpg


ここからは、古い101Nの胴軸画像。
(今回のM101N トータスシェル レッドの画像ではありませんのでお間違えのないように。)
e0200879_9165737.jpg


e0200879_917761.jpg


e0200879_9171628.jpg


e0200879_9172973.jpg


1930年代のモデルは首軸が黒だったが、ブラウン(グリーン)もレッドも尻軸と同じで、更にレッドの透明部の黄色も実に美しい。
これは好き嫌いの世界なので、賛同していただけるかどうか判らないが私は大好きで同じM101N トータスシェルブラウン(グリーン)よりも好きになる予感がする。
レッドの入荷数はブラウン(グリーン)のそれより相当少ないらしい。
ひょっとすると3分の1位かもしれない。
またフルハルターで予約した本数もBニブが多くないため、相当数削られた。

1.製品名 :Souveran M101N トータスシェルレッド
2.価格 : ¥50,000(税抜き)
  インクボトル付きボックスにて販売。
3. ペン先 :EF F M B
  フルハルターではBを仕入れ、MまたはBで販売。
  
★ M101N トータスシェルレッドは在庫がありますのでご要望の方はお申しつけください。(2016年9月)
[PR]
by fullhalter | 2014-08-15 09:15 | 限定品万年筆

ペリカン『特別生産品 M101N レッド』

いよいよ私が大好きなペリカン M101Nの第3弾で「レッド」です。
M101Nは、第1弾が「トータスシェル ブラウン」だったが、私の目にはブラウンではなくグリーンだった。
第2弾が「リザード」で、第3弾が「トータスシェル レッド」。

今回のこのモデルはオリジナルに近い色、柄のようで、私の好みにもの凄く合いそう。

e0200879_18443840.jpg


1.製品名 :Souveran M101N トータスシェルレッド
2.価格 : ¥50,000(税抜き)
  インクボトル付きボックスにて販売。
3. ペン先 :EF F M B
  フルハルターではBを仕入れ、MまたはBで販売。
  
★ M101N トータスシェルレッドは在庫がありますのでご要望の方はお申しつけください。(2016年9月)
[PR]
by fullhalter | 2014-08-08 18:43 | 限定品万年筆

ペリカン『特別生産品 スーベレン600ヴァイブラントグリーン』

このモデルはM320グリーンと同じなのか?とも思うが、実際に見てみないと判らない。

e0200879_18394182.jpg


e0200879_1840165.jpg


1.製品名 :Souveran 600 ヴァイブラントグリーン
2.価格 :M600 万年筆 ¥45,000(税抜き)
     ボールペン ¥30,000(税抜き)
3. ペン先 :EF F M B
  フルハルターではBを仕入れ、MまたはBで販売。
  
10月初旬発売予定
[PR]
by fullhalter | 2014-08-08 18:38 | 限定品万年筆

べっ甲、ラペルピン その8

ラペルピンは、べっ甲の部位が違う場所で
同じデザインのものを複数造っていただいた。

今週の「水もく 銀杏」も6月27日の更新で腹甲(白甲)のそれをご覧いただいている。
では、画像を。

e0200879_13521791.jpg


e0200879_1352261.jpg


e0200879_13523938.jpg


「水もく」だが、太陽の光に当たり続けると、白い模様の色が薄くなる。
次週はそれをご覧いただく予定です。
[PR]
by fullhalter | 2014-08-01 13:54 | 職人の仕事