フルハルター*心温まるモノ

<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

べっ甲、ラペルピン その3

私は職人仕事、そして天然素材が好きである。
木、皮革、漆、銀、更に長崎の旅で観海さんという職人との出会い以来、べっ甲が好きになった。
何度か観海さんにお願いしてペンダントトップやラペルピンを造っていただいた。
今回はフルハルター20周年の時のマークのデザイン画を送り、
水もくのラインを生かしてラペルピンを造っていただいた。

余談だが、長崎諫早に住むフルハルターのお客様が以前観海さんに造っていただいたストラップを
財布ごと無くしてしまい、またお願いしたいと言っていた。
その方が先日ご来店された時に、今日ご覧いただく「20周年マークの水もくのてっせんの花」をお見せすると、
「これ、いいなぁ~」
20周年のペンケースもご購入いただいている方なので
「どうぞ観海さんに造ってもらってください。」と申し上げた。
では、画像をご覧ください。

e0200879_1258861.jpg


e0200879_12581954.jpg


e0200879_12583080.jpg

[PR]
by fullhalter | 2014-04-25 13:00 | 職人の仕事

べっ甲、ラペルピン その2

先週はべっ甲職人、観海さんからプレゼントしていただいた私のイニシャルをご覧いただいた。
凄く、もの凄く気に入ってしまった私はまたお願いすることにして、
腹甲と通常のべっ甲2種注文した。
背甲(私は通常のべっ甲と呼んでいる)と腹部の腹甲、更に希少部位の水もくがある。
腹甲をお願いしたのは初めてだが、琥珀のような透明感があり、これもまた実に美しい。
では私のイニシャル、腹甲(観海さんの納品書によれば白甲)をご覧ください。

e0200879_1240574.jpg


e0200879_1241790.jpg


e0200879_12411852.jpg


次にもう一種のイニシャル。
先週ご覧いただいたプレゼントしていただいたイニシャルは
琥珀色と黒(こげ茶)が全体に配置されていたので今回の注文に際しては
左が琥珀色で右はこげ茶にして下さったのだろうと思っている。
先週の画像と比べて見るとよく判る。

e0200879_12413442.jpg


e0200879_12414856.jpg


e0200879_12415950.jpg

[PR]
by fullhalter | 2014-04-18 12:41 | 職人の仕事

べっ甲、ラペルピン

3年程前長崎を旅した時に出会ったべっ甲職人の観海さん。
「水もく」はべっ甲の中でも希少部位と聞き、何種かペンダントトップをお願いした。
届いたものを見て驚いた。
中に水もくではなく、通常のべっ甲で造られたラペルピンが入っていた。
それは私のイニシャルで、観海さんからのプレゼントだった。
今まではペンダントトップばかりお願いしていたのだが、
男性用としてラペルピンにしてくださったことが嬉しかった。
では、画像でご覧ください。

e0200879_16544939.jpg


e0200879_1655518.jpg


e0200879_16551592.jpg


e0200879_16552536.jpg

[PR]
by fullhalter | 2014-04-11 16:56 | 職人の仕事

Pen of the Year 2014 エカテリーナ宮殿・サンクトペテルブルグ

GRAF VON FABER-CASTELLのPen of the Yearは10年位経過しただろうか。
第一弾は、木軸のスネークウッドで15万円(税別)。
「これは買いだ」と思った。
私の場合、商売としてでなく、自分自身が好きだ、という意味で買い、ということなのだが。
ただ、このモデルたちは、もの凄く重いし、太いので書く時に相当後ろ(ペン先の反対側)を持たないと非常にバランスが悪い。
手に乗せて、万年筆の重さで字が書ける書き方をするしか使えないバランスとも言える。
それは道具使いとして無駄な力を抜いて書けるという究極の使い手である。
さて、今年のPen of the Year 「エカテリーナ宮殿」をご覧いただこう。
ゴールドコート(税抜き100万円)です。

e0200879_1442342.jpg


e0200879_1442134.jpg


e0200879_14422234.jpg


e0200879_1442318.jpg


胴軸にはジャスパーが張られている。
e0200879_1443155.jpg


e0200879_14431123.jpg


e0200879_14432231.jpg


e0200879_14433333.jpg


e0200879_1443548.jpg


天冠と尻冠にはファセットカットされたロシアンクオーツ
e0200879_14444321.jpg


e0200879_14445579.jpg


e0200879_1445446.jpg


万年筆は二種で、
1.ゴールドコート ペン先 M :100万円(税抜き)
2.プラチナコート ペン先 F/M/B : 45万円(税抜き)    
[PR]
by fullhalter | 2014-04-04 14:39 | 限定品万年筆