フルハルター*心温まるモノ

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ウオーキング

5月21日から三週間「母指CM関節症治療温泉の旅」へ行ったことは既に報告した。
午前、午後の一日二回の温泉以外に何もすることがなかったので、
ひたすら歩くことを目的に三週間を過ごした。

「せっかくだから、この万歩計を持って行ったら。」と息子の言葉に甘え、
毎日の歩数を確認した。
平均で3万歩、多い時は3万6千歩を超えていた。
その時はこの歩数が多いのかどうかの認識をしていなかったが、
心がけたのは、手を痛め、その治療の旅なのに
歩きすぎて足や腰まで痛めてしまってはただの馬鹿。
行ったら必ず戻って来なければならないので、その戻る体力を考えながら歩いたのだが、
その結果が平均3万歩。
今考えると異常である。

私は10代のアルバイトでも
「同じ時間を過ごすなら精一杯、自分の納得するまで働く」ことを心がけてきた。
明治生まれの母は、
「若い内の苦労は買ってでもしろ」「死ぬほど働け」と言っていた。
本気で精一杯、力の限り働くことにより
気力、体力、知恵、知識が身につくと今でも確信している。
ただ、68才になった私にとって、「死ぬ程働け」を実践したら本当に死んでしまう。
若い内は、の条件がつくことは言うまでもないが、
その気力と知恵、知識があれば、
歳をとった時に利息、おつりで生きてゆくことが出来ると思う。
この性格は持って生まれたもので、変えることが出来ない。
そんな性格が一日3万歩も歩かせてしまったのであろう。

我が町は日本一汚い称号を何十年(?)もいただき、
この10年ほどはその名誉から脱却した手賀沼がある。
その手賀沼の両脇は自然豊かな遊歩道が整備されていて、
ウオーキング、ジョギング、サイクリングをしている人が多く、
仕事を辞めたら「俺も歩こう」と思っていたが、
せっかく能登で歩き続けたので、その遊歩道を歩いてみた。
距離表示があるので、自宅から私が歩いた距離は10㎞弱なのだが、
自宅へ戻った時はもの凄く疲れていた。
だが、万歩計を見ると1万5千歩くらい。
そこではじめて能登の3万歩に気がつく私は何なんだろう…。
やっぱり、変わっている。
精一杯、自分が納得するまでやる、という若い頃からの性格、体質。
これも持って生まれた自分ゆえ、これからも仲良く生きてゆくしかないし、
それでいいとも思っている。

来週は我が町の手賀沼脇遊歩道をご覧いただくつもりです。
[PR]
by fullhalter | 2013-07-26 15:08 | 旅・ウオーキング

特別生産品 「M205DUO shiny green(シャイニー・グリーン)」

● このモデルはフルハルターでは扱いませんので、他店でお求めください。

e0200879_11185125.jpg



◆万年筆(インク付セット)
製品名: M205 DUO shiny green(シャイニー・グリーン)
ペン先: ステンレススチール(BBのみ)
使用ケース: 専用Box(ハイライターインク付)
価 格: ¥13,650(税抜き¥13,000)
国内販売予定数量: 3,500本
発売予定日: 平成25年10月 (当初9月でしたが、10月に変更になりました。)

◆ハイライターインク単品
製品名: M205 DUO shiny green 専用インク
容 量: 30ml
出荷単位: 1本からの出荷単位となります。
価 格: ¥1,050(税抜き¥1,000)
発売予定日: 平成25年11月
[PR]
by fullhalter | 2013-07-26 11:19 | 限定品万年筆

ペリカン創業175周年記念本

先日ペリカン創業175周年を記念して「M101N ジュビリーペン」が発売された。
同じく175周年を記念して本が発売されるので少しだけ撮影しました。
ご覧ください。

e0200879_14243351.jpg


e0200879_14244952.jpg


e0200879_1425128.jpg


e0200879_14252263.jpg


e0200879_14253998.jpg


e0200879_1426065.jpg


e0200879_14261390.jpg


e0200879_14263269.jpg


e0200879_14264381.jpg


e0200879_1427196.jpg


e0200879_14271036.jpg


e0200879_14272744.jpg


ご覧いただいたように万年筆のページは殆どなく、ペリカンの画材を使った味わいのある絵が多い。
気に入った絵を切り取って額に入れて、部屋に飾ったら良いのでは、と思っている。

大きさ: 28cm×23.5cm
ページ数: 167ページ
発売予定: 8月
価格: 5,000円(税込み5.250円)

フルハルターでも販売を予定していますので、ご予約いただけます。
[PR]
by fullhalter | 2013-07-19 14:28 | 万年筆について書かれた本

限定品蒔絵万年筆「小紋桜」

ペリカン限定生産蒔絵万年筆は今回で13弾、18種目である。
あの山崎夢舟さんから始まったこの限定シリーズも10年以上経過し、蒔絵師の方も山崎夢舟さん、師匠の中村省三さん、橋野瓢豊さん、新田義明さん(二種)、そして今回の石蔵慎博さんは三作目となる。

価格もまちまちだが、28万円(税込み294,000円)の4弾目となり、一番高価な92万円(税込み966,000円)に比べ、求めやすい(?)価格で発売される。

今回の限定蒔絵万年筆「小紋桜」は、石蔵慎博さんの作品で、ベンガラ(赤)を塗った上に金箔を貼り、その上に透き漆という技法で、更に研出高蒔絵の肉合(シシアイ)という最高の技法で仕上げられている。

ベンガラに金箔、そして透き漆が何とも言えない透明感があり、もの凄く気に入った。
勿論、それぞれの作品には価格差(最大3、3倍)がある為、同じ様に比べることはアンフェアーであるが、28万円(税込み294,000円)の中では最も気に入った作品である。
但し、これは人の好みの問題なので、ご興味のある方は実際に店頭でご自身の目で確認してください。
では、画像をご覧ください。

e0200879_17223285.jpg


e0200879_17224323.jpg


e0200879_1722533.jpg


e0200879_1723253.jpg


e0200879_17231227.jpg


e0200879_17232371.jpg


e0200879_17233422.jpg


e0200879_17234416.jpg


e0200879_1723544.jpg


e0200879_1724478.jpg


e0200879_17241477.jpg


e0200879_17242585.jpg


e0200879_17244441.jpg


e0200879_17245363.jpg


e0200879_1725860.jpg


1.製品名 : ペリカン蒔絵万年筆 「 M1000 小紋桜 」(こもんざくら)
2.価格 : ¥280,000 +税
3.ペン先: ロジウム装飾18金(中字:M)
4.作者 : 石蔵 慎博
5.製作数量 : 88本 (国内販売予定 20本)
6.発売予定時期 : 平成25年7月
[PR]
by fullhalter | 2013-07-12 17:21 | 限定品万年筆

限定品 「マーレ・イオニア」

I Mari d’Italia-Mar Ionio
e0200879_1122221.jpg


シルバー      946-MI (480 本生産)  ¥134,400.-  (本体価格¥128,000)
ローズゴールド  947-MI (8 本生産)  ¥1,260,000.-(本体価格¥1,200,000)

イタリアは、その長い歴史の中で「海」と深く関わり、地中海を通じて古代から現代に至るまで、
海が人や物資だけでなく文化の交流にも貢献してきました。
その地中海の中でも、イタリアの海と呼ばれる4 つの海があり、そのひとつがイオニア海です。
イオニア海は、ギリシャ半島とイタリア半島南部の間に広がり、北にアドリア海と接します。
この地域は、紀元前2 世紀ごろ、海に沈んだと言われるブロンズ像が発見されたリアーチェの町や、
サモス島にあるイオニア式が用いられた最初の大神殿、ヘラの神殿などで知られています。
また、シチリア島タオルミーナにあるギリシャ劇場は、ローマ時代に造られた建物で、
現在も野外劇場として使用されています。
背景にはヨーロッパ最大の活火山である、エトナ山が見える素晴らしい景観を呈しています。
アウロラは、イタリアを代表する海、イオニア海に限定品「マーレ・イオニア」を捧げます。

【製品仕様】 
素材:シルバー:レジン/ ソリッドシルバートリミング  
ペン先:18Kロジウム仕上げ(F・M・B)
リザーブタンク付ピストン吸入式 シリアルナンバー入 ミニチュアボトルインク付
サイズ:収納時:約130mm(筆記時:約153mm)  直径(最大径):約13mm  重量:約39g

発売予定日:平成25 年9 月初旬
[PR]
by fullhalter | 2013-07-05 11:29 | 限定品万年筆