フルハルター*心温まるモノ

<   2011年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

手すき和紙カレンダー 2012年版

先週ご覧いただいた『趣味の文具箱vol.21』は
12月10日(土)に発売された。
丁度その日は日頃親しくしている方々との忘年会が予定されており、
「きよこハウス」の喜代子さんがフルハルターを訪ねてくださる日でもあった。

喜代子さんは私が毎年楽しみにしているカレンダーを持って来店された。

「和紙を漉いている時が楽しい」という方で
真冬でも手がもげてしまうのではないかと思う程の冷たい水で紙を漉く。
(今テレビで流れている女性の紙漉き職人が登場するCMと重なってしまう)
そうして造り上げられた手漉き和紙は、独特の風合いと美しさを併せ持つ。

冷たい水程いい仕上がりになると言う。
その厳しさを想像し、自分には到底無理な仕事だと思う。
職人なのだ。

現在は神戸に移転され、
来春から兵庫の地元産こうぞで和紙を漉く作業場である、杉原紙研究所の一員になられる。
杉原紙は中世には高級紙として流通していたものの、一度途絶えてしまい、
町をあげて昭和40年代に復活したが、しかしまだまだ、紙質の面では復活出来ていないという。
今後は昔の杉原紙を研究し、これまでの紙漉き経験を生かし、杉原紙の真の復活に挑みたいと言われる。

「和紙が好きで、離れられません。
次のステージで何ができるか、わくわくしています。」
先日のメールにはそう書かれていた。

そのような経緯があり、「きよこハウス」は来年1月迄になりました。
手すき和紙カレンダーは、今回で最終版となります。

では、最終版となる手すき和紙カレンダー2012年版をご覧ください。

e0200879_12405883.jpg


e0200879_12411483.jpg


e0200879_12413153.jpg


e0200879_124145100.jpg


e0200879_1242036.jpg


e0200879_12423458.jpg


e0200879_12421636.jpg


e0200879_12425817.jpg


e0200879_12431816.jpg


e0200879_12433162.jpg


e0200879_12434423.jpg


e0200879_12435984.jpg




当日は喜代子さんも忘年会に参加され、枻(えい)出版社の方々とも顔合わせ出来たことで
今後何かしらのお役に立てればと願っている。
[PR]
by fullhalter | 2011-12-23 12:44 |

『趣味の文具箱 vol.21』

『趣味の文具箱vol.21』が12月10日発売された。
まず、表紙からご覧ください。
e0200879_14274840.jpg


P56~P57 
「第3回 丸善世界の万年筆祭」が来年3月1~7日まで開催される旨の告知。
今年も古山浩一さんの作品展、販売と趣味文編集長、清水茂樹さんのトークショーも開催予定という。
更に万年筆くらぶ代表の中谷でべそさんまで加わるらしい。
今年のトークショーも柱の陰に隠れてこっそりと聴いて、終わった後でひやかしたいと願ったのだが、
実現はしなかった。
来年は中谷さんも加わるのであれば、と私の願望はより強くなった。
是非、火、水の休業日に開催していただくことの願いでその頁を紹介します。
e0200879_14283172.jpg


e0200879_14284741.jpg


e0200879_14402265.jpg


P60~63
古山浩一さんの頁
「神様、勇退 セーラー万年筆 長原宣義さん」
凄い人です。
あのバイタリティーとアイデアはどこから来るのか、いつも思うところです。
ペンクリニックはエンターテインメントであり、ライブ。
そのライブが無くなるということは、文化の喪失であるとさえ思う。

この後の画像でご覧いただく「万年筆くらぶ講演」の翌日
「長原宣義さんに感謝及び慰労会」が開催され、私も参加させていただいた。
その時のお話しだと今後についてはじっくりお考えになっているご様子で、
ひょっとしたらセーラーを離れ、個人としての自由な立場で
ペンクリニックもお考え(?)なのかとも思ったりした。
是非ライブをと願っている方々は全国に多い筈である。
e0200879_14294855.jpg


e0200879_1430752.jpg


SAFETY PENも5頁にわたって紹介されている。
少し前にフルハルターのお客様で
「モンブランのセイフティーペンを持っていたら譲ってくれませんか。今実際に使用していて気に入っているので。」
と言われ方がいらした。
その方が今回取材を受けられていました。
e0200879_14305491.jpg


最後に、HPでよく紹介しているケーズファクトリーのショップ、“C.O.U.”
枻(えい)出版社のお二人と同じく2004年の春からの付き合いである。
ワイルドスワンズの造りと原皮は誰に勧めても絶対の自信が持てる。
だからこそ、現在も続いているのだと思う。
長い間願っていた、ショップ“C.O.U.”
早いもので先日3周年を迎えました。
e0200879_14324096.jpg

[PR]
by fullhalter | 2011-12-16 14:46 | ムック本紹介

Doobie

7年半前から始まったフルハルターでのワイルドスワンズ製品の販売。
その当時の製品の中から製造中止されたモデル9種をご覧いただいた。

10回目の今週は、世界中からの嫌われもの(?)の煙草のケース
Doobieである。

28才から始まり今でも吸っている私は
揺れ動くことのない強き信念を持っている者、頑固者などと思っているが
嫌われ者であることには違いない。

煙草をDoobieに入れ、
ライターはCactus、Trank、Fortに入れて持ち歩いている私。
好きなPeaceにDupontや銀無垢のライター。
幸せである。
(それでいいのかは問題だが。)

e0200879_142489.jpg


e0200879_14342.jpg


e0200879_1432375.jpg


e0200879_1434620.jpg



                            銀無垢、デュポン、漆のライターたちとPeace
e0200879_1441232.jpg

[PR]
by fullhalter | 2011-12-09 14:09 | 皮革製品

 ペリカン「M320 パールホワイト」(画像は印刷物)

来年1月、ペリカンM320の第四弾が発売される。
オレンジ、グリーン、ルビーレッドに続いて、「パールホワイト」である。
まだ実際に見ていないのだが、画像から推測すると私の好みに合いそうな気がする。
僅かですが、フルハルターでも予約をしました。
欲しいと思われる方はお早目にご予約ください。

現在製品を確保している以上にご予約があった場合は、その都度代理店に追加注文の確認をした上でご連絡いたします。
またM320(M300)も全てBBで仕入れて研ぎ出しをしていますが、ペリカン日本に在庫がなく、フルハルターではBBが入荷してからの販売になりますので、予めご了承ください。

e0200879_1738239.jpg


専用ケース
e0200879_17381123.jpg


4001ブラウンインク
e0200879_17382557.jpg


1.製品名:スーベレーンM320 パールホワイト(万年筆)
2.価格:税抜き¥38,000
3.ペン先:14金ロジウム装飾(EF/F/M/B)
4.使用ケース:専用ケース(4001ブラウンインク・メモパッド付属)
5.国内販売予定数量:700本  
( 数量がなくなり次第販売終了とさせていただきます)
6.発売予定時期:平成24年1月初旬
[PR]
by fullhalter | 2011-12-02 17:36 | 限定品万年筆