フルハルター*心温まるモノ

<   2011年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

AURORA「ポウプ・シルバーキャップ」

2004年に限定品として発売されたアウロラ「ポウプ」。
この時の仕様はキャップ・首軸・胴軸リング・尻プレートがゴールドプレート。
胴軸、尻軸が透明感のある柄で、私の好みに合っていた。
今回の「ポウプ・シルバーキャップ」は、胴軸、尻軸の透明感のある柄は一緒、キャップが純度925のスターリングシルバー。
更に好ましい素材である。

白金、金、銀の貴金属はここ数年ひどく値上がりしている。
特に「金が値上がり」と一般的には知られているが、銀の方がはるかに高騰している。
大好きな銀製品も当然のことだが高くなっているので入手が難しい状況。
何とか買い求めやすくなって欲しいと切に願っている。
では、早速画像でご確認ください。

e0200879_9173044.jpg


e0200879_9173998.jpg


e0200879_9174833.jpg


e0200879_9175810.jpg


e0200879_918834.jpg


e0200879_9183258.jpg


e0200879_918443.jpg


e0200879_919087.jpg


e0200879_9191022.jpg


e0200879_920064.jpg


e0200879_920973.jpg


e0200879_9201889.jpg


ポウプ・シルバーキャップ 万年筆 ¥160,000 +税

前教皇ヨハネ・パウロ2世が、列福されます。 (「列福(Beatificazione)」とは、「聖人」の前段階である 「福者」に列せられること。) 列福式は、2011 年5 月1 日にバチカンのサンピ エトロ寺院で、ベネディクト16世により執り 行われます。 アウロラは、「福者ヨハネ・パウロ2世」に、限定品「ポウプ・シルバーキャップ」 を捧げます。

ポウプは、1920 本の万年筆と192 本のローラーボール、そして19 本のソリッドゴールド(受注生産) の万年筆が製作されます。
ペ ン 先 :18 金ロジウム仕上(M) 
キャップ:純度925 のスターリングシルバーにローマ教皇の紋章を刻印      
頭部には、カボション(トラバーチン) ボディ :トラバーチン柄のアウロロイド

[PR]
by fullhalter | 2011-06-17 09:10 | 限定品万年筆

モンブランカタログ

pelikan M101Nを引き取りにご来店くださった方から思いがけない贈り物をいただいた。
「これ懐かしくないですか。森山さんが居た頃のMONTBLANCのものですよね。」と、それは印刷物だった。
私がMONTBLANC 日本総代理店 ダイヤ産業(株)に入社したのは、1977年。
いただいた印刷物はダイヤ産業(株)が総代理店になる前のものであろう。
日本総代理店の名が無く、まだ正式な会社が無かった時代のものだと思われる。

表にはMONTBLANCのロゴ、60年代2桁番号の製品一覧表、No,149ディプロマット、No,042Gモンテローザ、更に修理データが印刷されている。
裏には使用説明書、保証登録カード。
24cm×13,9cmの大きさで。
私が大好きな1960年の所謂2桁の製品番号のものや、No,149がマスターピースやマイスターシュトックではなく、ディプロマットと表現され、更に古いモンブランとして私が初めて手に入れたNo.042Gモンテローザ。
とても懐かしく、古き佳き時代のものである。

日本と同じ敗戦国になったドイツ。
進駐軍とともにやってきた、パーカーに市場を占められていた日本の輸入筆記具に対し、ゆっくりと、しかし、しっかりと日本に根を下ろそうとする思いが表れ、心穏やかにさせられた。
私がダイヤ産業(株)に入社した頃は、No,149やNo,146は1本、1本紙に包まれ、3本から5本の単位でドイツを出国し、日本にやってきた。

現在のモンブランは世界のブランドとして取扱品目も増え、隔世の感がより私に懐かしさを憶えさせてくれたのだろうと思う。

表、裏の全体画像
e0200879_12334255.jpg


e0200879_12335726.jpg


(表) ロゴ 
e0200879_12512334.jpg


60年代Nib
e0200879_12514616.jpg


60年代製品一覧
e0200879_1252540.jpg


149ディプロマット 042モンテローザ
e0200879_12522596.jpg


これが粋だし、当時のMONTBLANCの思いが表れていると思う型押し
e0200879_12524778.jpg


保証書
e0200879_1253224.jpg

[PR]
by fullhalter | 2011-06-10 12:31 | マイコレクション

ペリカン社『エターナル・アイス』

ペリカン社では過去にシリーズものとして、「世界の都市シリーズ」「世界の史跡シリーズ」が発売されてきたが、今回の『エターナル・アイス』は、「自然の美観シリーズ」の六作目である。
第一作が「ナイアガラの滝」、更に「サハラ」「ポーラライト」等々が発売され、今回の『エターナル・アイス』に至った。
では、早速画像でご確認ください。

e0200879_11551945.jpg


e0200879_115532100.jpg


e0200879_11554173.jpg


e0200879_11555147.jpg


e0200879_11555991.jpg


e0200879_11575741.jpg


e0200879_11582067.jpg


e0200879_11582983.jpg


e0200879_11583995.jpg




1.価格
M640 万年筆:¥58,000 +税
K640 ボールペン:¥44,000 +税
R640 ローラーボール:¥48,000 +税

2.発売予定日
平成23年 4月
(ドイツ本国の出荷状況により、発売日に遅れが生じる場合がございます)

3.販売予定数量
M640 万年筆:145本
K640 ボールペン:80本
R640 ローラーボール:17本

4.仕様
ペン先 : ロジウムプレート18金(F・M・B)
胴軸 : 真鍮にラッカー仕上げ
キャップ・尻軸 : 高級樹脂
クリップ : ジャーマンシルバーにパラジウムプレート
使用ケース : 専用ギフトケース
[PR]
by fullhalter | 2011-06-03 10:39 | 限定品万年筆