フルハルター*心温まるモノ

<   2007年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ペリカン社自然の美観シリーズ「サハラ 」

先週ご紹介した『サハラ』。
ペリカン社からの画像でイメージが湧かなかったのは、私だけではなかったと思う。

先週の土曜日にいらした方が、既に実物を見ていて、
「『サハラ』良かったですよ。黄色が好きな人なら、好きなんじゃないかな。」と言われた。

実際に入荷してみると、画像とは随分印象が違っていた。
キャップ、首軸、尻軸の樹脂の色は、黄色というよりアイボリー?
淡い色で、使い込んだ象牙の色合いという表現が、一番しっくりするのではと思うが。
一方、胴軸のラッカー仕上げは、茶とクリームを混ぜた様な色合いで、金属を感じさせる。

600ベースの<自然の美観シリーズ>だが、重さが違う。
第一弾の『ナイアガラの滝』、今回の『サハラ』ともに33g。
因みに、M600/17g M800/28g
では、画像でご確認ください。

e0200879_1133519.jpg


e0200879_11331574.jpg


e0200879_11332466.jpg


e0200879_11334634.jpg


e0200879_11341311.jpg


e0200879_11342259.jpg


e0200879_11343529.jpg


色合い、重さ(バランス)は、ご自身で確認されてください。

1.本体価格・販売予定数量 (本体価格)
M 640 万年筆:  58,000円 400本
R 640 ローラーボール: 48,000円 90本
K 640 ボールペン: 44,000円 250本
* 前作同様ワンタイムエディション(1回限りの生産)です。

2.仕様
ペン先: ロジウム装飾18金 (F・M・B)
胴軸: 真鍮にラッカー仕上げ
キャップ・尻軸: 高級樹脂
クリップ: ジャーマンシルバー(ニッケル・銅・亜鉛の合金)
使用ケース: 専用ギフトケース

3.発売予定日: 平成19年11月中旬
[PR]
by fullhalter | 2007-11-23 11:29 | 限定品万年筆

シルバー製ペンシル

  シルバー製のペンシル。
私にとっては、“いいひびき”である。
正に“愛しきものたち”のひびきである。

今週ご覧いただくシルバー製ペンシルは、十数年前にある方からいただいたもの。
いつ頃造られたのか。
どこで造ったかは判らない。

知ろうとも思わないし、その必要もない。
いつ造られたのか、どこで造ったのかには、興味がない。
私にとって、ただ魅力があればいい。
“モノ”が全てを物語ってくれるから。
いつ、どんな人が造ったのだろうかと、思いを巡らせることが、楽しいのである。

イタリアの神殿の柱を思わせる。
その姿・形である。

では、私がたまらなく心惹かれるその姿・形をご覧ください。
まず、イタリアの神殿の柱を連想させる画像から。

e0200879_11143448.jpg


e0200879_11144480.jpg


e0200879_11145687.jpg


e0200879_1115597.jpg


e0200879_11152659.jpg


e0200879_11153665.jpg


e0200879_11154670.jpg


いつの時代のどこの製品かも判らないが、先端近くにWの刻印がある。
コレクターの方なら詳細が判るかも知れないので、その画像も。
e0200879_11161229.jpg


トップにはオニキス(?)が。
e0200879_1116364.jpg


長さ: 101.5ミリ  太さ キャップトップ: 9.5ミリ ボディ: 6.5ミリ
[PR]
by fullhalter | 2007-11-09 11:13 | 愛しきものたち(筆記具)