フルハルター*心温まるモノ

<   2006年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ペリカン社世界の史跡シリーズ「ピカデリーサーカス」

遅くなりましたが、ペリカン社から発売された限定品『ピカデリーサーカス』・新製品スーベレーン(600系のキャップ、尻軸、首軸がスターリングシルバーの625)を画像でご覧ください。

今週は、世界の史跡シリーズ第三弾 『ピカデリーサーカス』である。
キャップチューブと、胴軸の色の濃さを違えて造られているのが、画像でお判りいただければ幸いである。

e0200879_1043587.jpg


e0200879_1043242.jpg


e0200879_10433917.jpg


1.販売予定数量
M 620 万年筆: 600本
R 620 ローラーボール: 150本
K 620 ボールペン: 350本
* 前作同様、ワンタイムエディション(1回限りの生産)です。

2.仕様
ペン先: ロジウム装飾18金 (F・M・B)
キャップ・胴軸: アクリルレジン
クリップ: ジャーマンシルバー
使用ケース: 専用ギフトケース

3.発売時期: 平成18年2月中旬

4.本体価格
M 620:42,000円
R 620:25,000円
K 620:23,000円
[PR]
by fullhalter | 2006-02-24 10:41 | 限定品万年筆

『趣味の文具箱 vol.5』

『趣味の文具箱 vol.5』が発売された。
フルハルターの仲間2人と古山さんも出ておられる。
少々画像で紹介しよう。

e0200879_9512353.jpg

表紙


e0200879_9513435.jpg

私の大好きな開高健さんのペン先の仲間の文章


e0200879_9514463.jpg

「ヴィンテージをたずねて」と題し、
大好きな万年筆たちを仲間が紹介してくれている。


e0200879_9533837.jpg

これも大好きな茶縞の紹介である。
「俺の知らないうちにこんなに集めやがって」と思う程、
モデルたちをもう一人の仲間が紹介している。
“幻ペリカンM800茶縞”もその1本として出演していることに驚かされた。


e0200879_9535237.jpg

これは世界で3社のみになったニブポイントのメーカーである。
日本が誇るパイロットへの取材ページ
私が最も興味がある仁丹のような大きさ別“ニブポイント”と
“ニブポイントのニブへの溶接”である。


e0200879_954116.jpg

最後に古山画伯の登場。
ご存知の方も多いこととは思うが、こんな顔をされている古山画伯であり、その仲間達(道具達)である。
また古山画伯の懇親の著作『万年筆の達人』も当然ながら紹介されている。


フルハルターも多少掲載されているが、いずれにしても、万年筆好きになっては役に立つ、いいムックである。
[PR]
by fullhalter | 2006-02-24 09:50 | ムック本紹介

モンブランNo.1876 

先週まで1970年から75年まで造られたモンブランの最高級品 18金ホワイトゴールド無垢のNo.1286(万年筆)・No.1886(ボールペン)・No.1586(ペンシル0.92mm)を紹介してきたが、今週は14金無垢のNo.1876ボールペンである。

18金無垢の万年筆・ボールペン・ペンシル、そして14金無垢の万年筆も造られていたが、私は持っていないので紹介出来ない。
では、No.1876の画像を。

e0200879_9382286.jpg


e0200879_9383247.jpg


e0200879_9384248.jpg


e0200879_9385093.jpg


【 製品仕様 】
キャップ・クリップ・胴軸・
天ビス: 14金 無垢
芯出し方式: レバー式
太さ: キャップ最太部 10.7mm
胴軸最太部   9.8mm
長さ: 126.8mm 
重さ: 21g

■ 製造年代:  1970~1975年
■ 最終販売価格: 92,000円 (1974年5月)
[PR]
by fullhalter | 2006-02-10 09:36 | マイコレクション

モンブランNo.1586 

1970年から75年まで造られたモンブラン1586は、 とても珍しい18金ホワイトゴールドの無垢である。
万年筆の1286、先週のボールペン1886とセットになる0.92mm芯使用のノック式ペンシル。

イエローゴールド無垢もいいが、銀色系のこのホワイトゴールドもプラチナと違い、わずかながらの黄色を感じ、優しく、柔らかく、私は好きである。

当たり前だが、万年筆、ボールペン、そしてペンシル、どれもがもの凄く高価で、当時は手が出なかったであろう。
たまたま勤務していた当時のモンブランの輸入元、ダイヤ産業に在庫として残っていた為の幸福。
今、私の手元にある。では、画像を。

e0200879_18514490.jpg


e0200879_18515421.jpg


e0200879_1852451.jpg


e0200879_1852126.jpg


最後に、1286・1886・1586 3本を並べた画像もご覧いただきたい。

e0200879_18522341.jpg


【 製品仕様 】
キャップ・クリップ・胴軸・天ビス: 18金 ホワイトゴールド
芯出し方式: ノック式
芯の太さ: 0.92mm
太さ: キャップ最太部 /10.7mm・胴軸最太部/9.8mm
長さ: 133mm 
重さ: 29g

■ 製造年代:  1970~1975年
■ 最終販売価格: 138,000円 (1974年5月)
[PR]
by fullhalter | 2006-02-03 18:50 | マイコレクション