フルハルター*心温まるモノ

<   2005年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

『趣味の文具箱 vol.4 』

先週の土曜、22日に発売された『趣味の文具箱 vol.4』
少しだけ、画像でご覧いただきたい。

vol.4のメインは、私も大好きなドイツ “FABER-CASTELL” である。
現地取材をし、16頁にわたって特集されている。
このファーバーカステルは、私にとって最も心惹かれる姿・形であり、中でもペルナンブコを使うことによる熟成は、万年筆の軸材として最も相応しいモノのひとつであろうと思っている。

e0200879_13483885.jpg


Castle気品の源はここにある!ファーバーカステル城
e0200879_1349957.jpg


アントン・ヴォルフガング・フォン・ファーバーカステル伯爵8代目社長
e0200879_13494157.jpg


雰囲気のある城内
e0200879_13501387.jpg


他には、ミニペンの特集が10頁。
[PR]
by fullhalter | 2005-10-28 13:46 | ムック本紹介

第二十九話 フルハルターも12才

  明後日、10月30日でフルハルターも12才である。
「思えば遠くへ来たものだ」の心境。

  約5年前に、友人のお陰でこのHPが出来た。思いがけずも。
それ以来、お客様との出逢いが少しずつ増え、現在は6~7年前と激変したことが、その心境にさせたのかも知れない。

  同じ「酉年」だった。
長男の12才の誕生日に、開店したフルハルター。
その長男も明後日で、24才である。
という私も48才…、え~、48才、若け~なぁ~。
今、48才の方とお会いすると、若いな~と思う。

  その若い48才で始めた私も、60才。
年をとった。
当時よりも、約10kg痩せたのだが、実体は痩せたのではなく、やつれたのである。
これから、ますますやつれていゆくのだろうが、皆さんにはそのやつれ方の証人になって欲しいと、心から願っています。

  12年間フルハルターを続けて来れたのは、皆様のお陰です。
心から感謝申し上げます。
これからも、気楽に、楽しく話せる店であることを心がけて参りますので、遊びにいらしてください。
[PR]
by fullhalter | 2005-10-28 13:26 | 私と万年筆

ペリカン社世界の七不思議限定品「ロードス島の巨像 」

昨年の『ギザのピラミッド』に続き、<世界の七不思議>をテーマとした限定品の第二作目『ロードス島の巨像』が発売された。
これらのモデルは、M1000がベースである。
では、画像をご覧ください。

e0200879_13211028.jpg


e0200879_13212046.jpg


【仕様】
長さ 150ミリ
太さ キャップ  頭部: 18.5ミリ
        下部: 16.6ミリ
胴軸 上部: 14.3ミリ
  下部: 11.7ミリ
重さ 83グラム (胴軸部 49グラム)


価格: 360,000円 (本体価格)
製作数量: 408本  (国内販売予定数量:45本)
ペン先: 18金 F・M・B
発売予定日: 2005年10月21日
[PR]
by fullhalter | 2005-10-28 13:18 | 限定品万年筆

乾漆根付『栗』

今週の夢舟さんの作品は、乾漆根付『栗』です。
昨年から西部デパートでの根付展に参加された夢舟さんの今年の作品。
以前にも「香合の栗」をご覧いただきましたが、今回は「根付の栗」。

e0200879_1122215.jpg


e0200879_11221710.jpg


e0200879_11223129.jpg


e0200879_11224216.jpg


e0200879_11225126.jpg


* 長く続いた『夢舟の作品達』ですが、今回でしばらくお休みとなります。
現在ご覧いただける作品は全て紹介いたしました。
新たな作品が出来た時は、このページで皆様に紹介いたします。楽しみにお待ちください。
[PR]
by fullhalter | 2005-10-21 11:20 | 夢舟の作品達

『龍と鳳凰』

今週の夢舟さんの作品は、ペリカンM1000に蒔絵を施し、既に販売した九種の最後の作品『龍と鳳凰』である。

この作品だけは1本だけで販売された。

一回目 『草木兎虫文四季揃』(四種)
二回目 『源氏物語』(二種)
三回目 『六瓢』『宝尽し』(二種)

そして、今回の『龍と鳳凰』。
では、画像をご覧ください。

e0200879_10582666.jpg


e0200879_10583684.jpg


e0200879_10584671.jpg


e0200879_10585663.jpg


e0200879_1059782.jpg


e0200879_10591744.jpg


e0200879_10592667.jpg


e0200879_10593567.jpg


【 作者の言葉 】
これまで描いてきた万年筆の中で一番大変でした。
予定より大幅に作業に時間がかかり、苦労した作品となりました。
それは、描き割りと毛打ちに集中力と根気が必要で、人間だから機械のようになれず、参りました。

[PR]
by fullhalter | 2005-10-14 10:57 | 夢舟の作品達

宝尽し

今週の夢舟さんの作品は、ペリカンM1000に蒔絵を施した『宝尽し』である。

早速、『宝尽し』をご覧ください。

e0200879_1918985.jpg


e0200879_19182098.jpg


e0200879_19183082.jpg


e0200879_1919236.jpg


e0200879_19191248.jpg


e0200879_191921100.jpg


e0200879_19193011.jpg


e0200879_19194017.jpg


【 作者の言葉 】
宝物を集めた文様で、宝珠(ほうじゅ)、打出の小槌(うちでのこづち)丁字(ちょうじ)橘(たちばな)他、福徳を招く文様を描いた。
貝、金、青金、白金(プラチナ)など吉祥にふさわしく、豪華に仕上げました。


[PR]
by fullhalter | 2005-10-07 19:16 | 夢舟の作品達

モンブランNo.63 

先週は1955年~1969年まで造られたモンブラン四色ボールペンNo.62をご覧いただいた。
No.62は、私が大好きなスターリングシルバーの角型であったが、今週のNo.63は金張りの丸型である。

では、画像をご覧ください。

e0200879_1414247.jpg


e0200879_14143697.jpg


e0200879_14144859.jpg


【 製品仕様 】
軸・クリップ: 金張り
芯出し方式: サイドレバー式
芯出し方式: サイドレバーを一杯に押し下げて、
メカニズム先端を回転させる。
形状: 丸型
太さ: 9.5mm
長さ: 122.5mm
重さ: 25g

■ 製造年代:  1955~1969年
■ 最終販売価格: 8,000円 (1968年8月)
[PR]
by fullhalter | 2005-10-07 14:13 | マイコレクション