フルハルター*心温まるモノ

カテゴリ:ムック本紹介( 54 )

『趣味の文具箱vol.42』

6月16日より『趣味の文具箱vol.42』が発売された。
フルハルターは、6月6日から21日まで休業していたので店に届けられたのが22日だった為、撮影、そしてブログへのアップが遅れてしまった。
いつもの様に、枻(えい)出版社『趣味の文具箱vol.42』「日本の万年筆」をページを追って紹介する。

まず表紙から

e0200879_10130567.jpg


e0200879_10134498.jpg

パイロット

e0200879_10135587.jpg

e0200879_10140353.jpg


パイロットのニブポイント造りが紹介されている。
以前は、ニブポイントを造っているメーカーは4社あったが、現在はパイロットとドイツのメーカー2社になった筈。
35年ほど前に実際に見たことがあるのだが、パイロットではプラチナ一層の合金粉末をプラズマ溶解で球体に仕上げているのだが、そのぺージを。

e0200879_10205428.jpg

e0200879_10211873.jpg

e0200879_10213375.jpg


次にパイロット漆の工程。
新しい「カスタム漆」を注文しているのだが、まだ入荷していないし、いつ入荷するのかも判らない。
その理由は、『趣味の文具箱vol.42』でご覧いただけるのだが、手作業の為、生産性が低く、大量生産が出来ない為で、そのページを紹介します。

e0200879_10251614.jpg

e0200879_10253792.jpg


カスタム漆

e0200879_10275425.jpg


セーラー長原幸夫さん達。
長刀研ぎ3名のページ。

e0200879_10294495.jpg


古山さんは笑暮屋の取材。

e0200879_10314686.jpg


ジムニーの河野さんは清水編集長、井浦副編集長と房総の旅。
私が子供の頃は学校の夏休みの臨海で多くの子供たちが南房総への旅を経験し、その後も海水浴で利用していたが、今では・・・
では河野さんのページ。

e0200879_10341444.jpg

e0200879_10343552.jpg



[PR]
by fullhalter | 2017-06-28 10:40 | ムック本紹介

『趣味の文具箱vol.41』

枻(えい)出版社の『趣味の文具箱vol.41』が3月1日に発売された。
私が編集長の清水さん、副編集長井浦さんと初めてお会いし、創刊号の取材をお受けしたのが2004年。

前にも申し上げたが、よくもここ(13年 41号)まで続いたものだと思うが、それはこのお二人が
「一度始めたら、絶対に続ける」との強固な信念を持っていた証しであろう。
これまでには挫折しそうな思いもあったのだろうが、信念と人柄がここまで続けられた大きな要因であるように思う。
今はこの業界で重要な役割も果たされている。

では、『趣味の文具箱vol.41』をいつものようにページを追ってご覧ください。

e0200879_13135488.jpg


三越例年の「世界の万年筆祭」
e0200879_13143853.jpg


その中でのトークショー
e0200879_13152983.jpg


いつも登場されている小日向京さん
e0200879_13162342.jpg


ペン・オブ・ザ・イヤー2016
e0200879_13170839.jpg


新作部門 一位パイロットカスタム漆 二位ペリカンM400茶縞
<注>カスタム漆は予約受付しているが、生産が間に合わず、まだ入荷していない。
M400茶縞は終了。
e0200879_13183498.jpg


この方もいつも登場されている河野仁さん
e0200879_13190660.jpg


今月中に入荷予定の「ペリカン特別生産品M101Nブライトレッド」
e0200879_13194002.jpg


あの古山さんのページ
e0200879_13200444.jpg


パイロットペン先5号、10号、15号、30号、50号
e0200879_13204453.jpg


パイロットカスタム漆
この万年筆は初めてのペン先30号?で、腰が柔らかく、腰が硬すぎると不満をお持ちの方は是非一度試してみることをお勧めする。
e0200879_13210701.jpg



[PR]
by fullhalter | 2017-03-08 13:29 | ムック本紹介

『趣味の文具箱vol.40』

『趣味の文具箱vol.40』 が12月1日に発売された。

40号は「万年筆インクの楽しい世界」というタイトルで、多くのメーカーの色が沢山紹介されていて、確かに「楽しい世界」であることに間違いない。
ただ、万年筆とインクには相性があり、インクの流れに問題が出たり等々を経験したことがある方もおられる筈。

「インクの流れが悪いんだけれど」との問い合わせには、
「ペリカンの万年筆ですよね、ペリカンのインクを使っていますか?」
「いいえ、他のメーカーのインクです。」
「ペリカンのインクに変えてください。もしそれでも問題があるようでしたら、店にお持ちになってください。」
今迄の経験からはそれ以後インクの流れの問題は解決している。

一番ひどかったのは買われて1週間で「インクが漏れた」と持ち込まれたM1000。
23年店を続けているが、一度も経験したことがなかったので、
「ペリカンのインクではないですよね?」と尋ねると
「ある店のオリジナル」とのこと。
早速オーバーホールをしたのだが、胴軸に付着したインクがどうしても拭き取れなかった。
その後、ペリカンのインクを入れて確認したのだが、インク漏れはなかった。

これを読まれた方は、万年筆とインクには相性があることを頭の片隅に止めおいてください。

では、『趣味の文具箱vol.40』 の表紙からご覧ください。

e0200879_10475030.jpg

パソコンを上手く使えない私は、どんな作業でこれらの図が出来るのか判らないが、何となく綺麗だなとの思いで紹介する。

e0200879_10481985.jpg

e0200879_10484431.jpg

e0200879_10490668.jpg

いつものジムニーの方のページ。

e0200879_10545698.jpg

まだ大手の専門店にしか登場していないと思うが、このペン先は柔らかく、優れものである。

e0200879_10555402.jpg

あの古山さんも「カスタムウルシの衝撃」として紹介している。
是非、どこかで、ご自身の目と手で確認して欲しい久々の新製品である。

e0200879_10563256.jpg

e0200879_10565447.jpg

[PR]
by fullhalter | 2016-12-09 10:59 | ムック本紹介

『趣味の文具箱vol.39』

皆さまお馴染みの『趣味の文具箱vol.38』 が9月26日に発売された。
ページを追って、少しだけ紹介する。
まず、表紙から

e0200879_10155987.jpg


毎号お出になられている小日向京さんのページで今号は6ページ。
「ワインと万年筆 自然の恵みを味わう旅」。

e0200879_10164749.jpg


ユーロボックスの藤井さんは「モンブラン110年の名品列伝」とのタイトルで10ページにわたっていて、これを見るだけでも今号を買われる意味があると、私は思う。

e0200879_10175202.jpg


今号については井浦副編集長がいらっしゃり、
「モンブランNo.149、No.146についての特集をしたいので、取材を受けて欲しい。」と言われた。私は、
「もう10年モンブラン製品を扱えていない私はNo.149、No.146について取材を受ける資格はない。」と申し上げたところ、以前のそれらについてという条件つきでお受けすることにした。
e0200879_10185199.jpg


e0200879_10190135.jpg


以前の同僚の小野妙信氏のページ
e0200879_10202796.jpg


アウロラ リミテッドプロダクション88ソーレのページ
e0200879_10211107.jpg


この方は毎号協力されている河野さんのページ
e0200879_10215716.jpg


最後に、古山浩一さんのページ
e0200879_10223540.jpg




[PR]
by fullhalter | 2016-09-30 10:22 | ムック本紹介

「システム手帳STYLE」

8月1日に枻(えい)出版社から「システム手帳STYLE」が発売された。
まず表紙からご覧ください。

e0200879_14234141.jpg


あの清水編集長が「気が付けば、システム手帳バカ」として2ページにわたって掲載されている。
確かに手帳は多くの方々にとって必需品であり、中でもシステム手帳は多くの目的に合致するのであろうと思う。
では、その清水編集長のページを。

e0200879_14243728.jpg


一方、私と言えば前にも
「手帳を使わなければならない高尚な仕事をしたことがない。」と申し上げた。
2004年からワイルドスワンズ製品を取り扱う様になり、当時造られていたシステム手帳ミニ六穴Genesisを息子たちにプレゼントした。

10年近く前だったと思うが、私が子供の頃からの念願だったフルハルターオリジナルとしてグリーンとワインを造っていただいたので、使うことはないだろうと思いながらGenesisグリーンを私用として造っていただいた。
では、そのGenesisグリーンを。

e0200879_14263873.jpg


e0200879_14264999.jpg


34ページに掲載されたWILDSWANS バイブルです。

e0200879_14273774.jpg


フルハルターオリジナル原皮、サドルプルアップ グリーン/ワインが無くなる直前に、それぞれ一つずつグリーンとワインのバイブルを造っていただき、今も大切に保存している。
それぞれの画像を。

e0200879_14283968.jpg


e0200879_14285292.jpg


e0200879_1429354.jpg


e0200879_14374431.jpg


e0200879_2045238.jpg


お判りいただけたと思うが、皮革に「WILDSWANS FOR FULLHALTER」の刻印を入れて、リングに貼ってくださった。
これは私がお願いしたことでなく、ケーズファクトリーさんがなさったことで、仕事に対する造り手の深い思いが表れた結果だと思う。
モンブランの古いノブレスの天ビスが万年筆とフエルトペン、ボールペンとペンシルが一目で判るように色を変えたのと同じ、造り手の思いのような気がする。

最後に満寿屋さんに造っていただいた専用リフィールです。

e0200879_14303548.jpg

[PR]
by fullhalter | 2016-08-05 14:30 | ムック本紹介

『趣味の文具箱vol.38』

『趣味の文具箱vol.38』が6月9日に発売されたので、もう既に求められた方も多いのでは、と思うがいつも通りページを追って紹介したい。

e0200879_174321.jpg


今号では女優、井上真央さんが取材に応じてくださった。
e0200879_17426100.jpg


万年筆ではなく、筆ペンだが、とても素敵なサイン。
e0200879_1744856.jpg


今号にも小日向京さんのページ。しかも6ページ。
表紙のナミキの万年筆と原稿も小日向さん。
e0200879_1751754.jpg


ジムニーの河野仁さんは今回小日向京さんと副編の井浦さんを伴っての山梨へのドライブ。
e0200879_17537100.jpg


e0200879_1754920.jpg


フルハルターオリジナル ワイルドスワンズペリカン300仕様のペンケース「クライン」も掲載された。
e0200879_176366.jpg


古山さんのページ
e0200879_1761665.jpg


e0200879_1762836.jpg

[PR]
by fullhalter | 2016-06-17 17:07 | ムック本紹介

[万年筆の生活誌―筆記の近代―」

佐倉の国立歴史民俗博物館で、
万年筆の生活誌―筆記の近代―が開催されている。
開催期間は、2016年3月8日(火)~5月8日(日)。

この企画は民俗研究系の教授、小池淳一さんによるもので、
この方は以前、「筆記の近代誌-万年筆をめぐる人びと-」のDVDを作られた方である。
その小池さんから今回の企画の本が送られてきた。
古山さんをして「我々とは少し違って、学術的な見地に立った本で凄いよ。」
と言わしめた本。
是非佐倉まで足を運び、本も求められることをお勧めしたい。
では、ページを追って紹介します。

e0200879_16534840.jpg


e0200879_1654354.jpg


e0200879_16541773.jpg


e0200879_16542981.jpg


e0200879_1654413.jpg


e0200879_16545511.jpg


e0200879_1655738.jpg


e0200879_16552114.jpg


e0200879_16553355.jpg


e0200879_16554657.jpg


e0200879_16555980.jpg


この本は店に置いてありますのでご覧いただけます。
[PR]
by fullhalter | 2016-04-08 16:52 | ムック本紹介

「PEN BLAND」

既に求めてくださった方も多いのではと思うが、
枻(えい)出版社が発行した「PEN BLAND」では
― 世界の55ブランド973本 ―が紹介されている。
万年筆好きの人は、是非1冊お手元に置かれてはと思う。
では、表紙からご覧ください。

e0200879_13184199.jpg


e0200879_13185295.jpg


e0200879_1319370.jpg


e0200879_13191369.jpg


e0200879_13192426.jpg


e0200879_13194037.jpg


e0200879_13195118.jpg


e0200879_1320676.jpg

[PR]
by fullhalter | 2016-04-08 13:20 | ムック本紹介

『趣味の文具箱vol.37』

まずは表紙から
e0200879_1623393.jpg


11年前に訪問した清水さん、井浦さんが「とても素敵な方」と言っていた
ファーバーカステル伯爵が亡くなられたとのこと
e0200879_16261822.jpg


慣例の丸善「世界の万年筆展」
e0200879_16285720.jpg


ペン・オブ・ザ・イヤー2015及び新作
e0200879_16294934.jpg


e0200879_1630119.jpg


これも慣例の三越「世界の万年筆祭」
e0200879_16302727.jpg


この方もいつも協力されている河野さんのページ
e0200879_16304712.jpg


e0200879_16305838.jpg


この方もいつもの小日向京さんの取材
e0200879_16322911.jpg


古山さんのページ
e0200879_16331349.jpg


e0200879_16332524.jpg


ペリカン特別生産品グランプラス
e0200879_16341216.jpg

[PR]
by fullhalter | 2016-03-04 16:38 | ムック本紹介

『趣味の文具箱vol.36』

『趣味の文具箱vol.36』が送られてきた。
vol.36のメインはインクで、54ページにわたり特集されている。
今は各メーカーとも新しく、そして多くの種類のインクが発売されているし、
インクだけ造っているメーカーも多い。

では、表紙からご覧ください。
e0200879_1216412.jpg


e0200879_12162491.jpg



ここのところ、毎号協力され、多くのページに登場されている小日向京さん。
e0200879_12164626.jpg


e0200879_1216561.jpg



この方も毎号登場されている河野仁さんのページ。
e0200879_12171339.jpg


e0200879_12172496.jpg



今号の古山さんは「ふでDEまんねん今昔物語」で登場。
e0200879_12174056.jpg



「1980~90年代の万年筆」が6ページ。
e0200879_1218429.jpg


e0200879_12181558.jpg


e0200879_12182690.jpg

[PR]
by fullhalter | 2015-12-11 12:19 | ムック本紹介