フルハルター*心温まるモノ

カテゴリ:夢舟の作品達( 65 )

桜皮抜き茶器

今週の夢舟さんの作品は、出来立てほやほやの『桜皮抜き茶器』です。
桜の感じが実に活かされた作品。
平成17年春の作品。

では、画像をお楽しみください。

e0200879_1059364.jpg


e0200879_10591212.jpg


e0200879_10592282.jpg


e0200879_10593198.jpg

* 大きさは 幅:6.5cm 高さ:8.0cm


【 作者の言葉 】
素材は桜の皮をくりぬきこれを土台して茶器に仕上げました。
卵殻でさくらの花を表現しました。

[PR]
by fullhalter | 2005-07-01 10:57 | 夢舟の作品達

蒔絵合子 『美濃里』

今週ご紹介する夢舟さんの作品も、既に販売された作品です。
蒔絵合子『美濃里』。平成14年春の作品です。

では、画像をお楽しみください。

e0200879_17482715.jpg


e0200879_17483794.jpg


e0200879_1748491.jpg


e0200879_17485975.jpg


e0200879_1749746.jpg

* 大きさは 直径:24cm 高さ:8.5cm


【 作者の言葉 】
山里の稲に群がる雀。
稲は針切りで研ぎ出してあります。
美農里は良く実った稲と美しい農家の里をイメージして美農里(みのり)と名付けました。 


[PR]
by fullhalter | 2005-06-24 17:47 | 夢舟の作品達

蒔絵合子 『静寂』

今週ご紹介する夢舟さんの作品も、既に販売された作品です。
蒔絵合子『静寂』。平成14年の夏の作品です。

では、画像をお楽しみください。

e0200879_17112825.png


e0200879_17114879.jpg


e0200879_17115777.jpg


e0200879_1712625.jpg

* 大きさは直径: 24cm 高さ:9.5cm


【 作者の言葉 】
鮮やかに咲くカキツバタと静寂の池を表しました。
カキツバタは夜光貝、鮑貝のうす貝を使用し、厚貝を使ったように貝の裏側に炭粉と漆を使って厚みを持たせました。
葉筋にも金、銀、青金、赤金を使用。
池は金と白金(プラチナ)の荒い出しで、橋はあえて鉛を使わず、金、銀の板金(いたがね)で貼り付けて板橋を表現しました。
板金を曲面に貼る部分が苦労しました。

[PR]
by fullhalter | 2005-06-17 17:10 | 夢舟の作品達

雪吹 『刈田蒔絵』

今週ご紹介する夢舟さんの作品も、既に販売された作品です。
平成11年の作品で、雪吹(ふぶき)刈田蒔絵である。

では、画像をお楽しみください。

e0200879_13135361.jpg


e0200879_1314424.jpg


e0200879_13141668.jpg


e0200879_13142630.jpg


e0200879_13143534.jpg

* 大きさは直径: 7.5.cm 高さ:7.5cm


【 作者の言葉 】
稲刈りを終え刈った稲を干してあるところで、稲は平紋(金の板金を切ったもの)。
刈り取られた田んぼは研ぎ出しで表し合い口(身と蓋の切り口)はどこでふたをしても合うようになっている。

[PR]
by fullhalter | 2005-06-10 13:12 | 夢舟の作品達

大棗 『雪山水 研ぎ出し蒔絵』

今週の夢舟さんの作品も既に販売された作品である。
平成9年の作品で、大棗『雪山研ぎ出し蒔絵』である。

では、画像をお楽しみください。

e0200879_11245348.png


e0200879_1125454.jpg


e0200879_11251339.jpg


e0200879_11252558.jpg


e0200879_11253532.jpg

* 大きさは直径: 7.0.cm 高さ:7.5cm


【 作者の言葉 】
私の好きな銀を主体とした研ぎ出しの表現方である。
山奥に犬を連れて狩りに出かけた猟師が火をたき暖をとっているいる所。
猟師はあえて描かず、足跡だけを残しました。
好きこのみがあるだろうけど私としては気に入っている作品です。

[PR]
by fullhalter | 2005-06-03 11:23 | 夢舟の作品達

大棗 『秋草蒔絵』

今週の夢舟さんの作品も既に販売された作品である。
平成7年6月の作品で、大棗『秋草蒔絵』である。

では、画像をお楽しみください。

e0200879_1085918.jpg


e0200879_109107.jpg


e0200879_109227.jpg


e0200879_1093488.jpg

* 大きさは直径: 7.0.cm 高さ:7.5cm


【 作者の言葉 】
秋はお茶会が盛んに開かれますので、定番の菊とすすきを描きました。
この頃は茶道具中心の仕事をしていましたので、草花や季節を感じさせる物を多く描いていました。

[PR]
by fullhalter | 2005-05-27 10:08 | 夢舟の作品達

平棗 『烏瓜蒔絵』

今週の夢舟さんの作品も先週お伝えした通り、既に販売された作品である。
金沢のホテルに展示する為に、持ち主からお借りしたものを撮影した。

さて、今回は平棗 烏瓜(からすうり)蒔絵で、平成7年5月の作品。
では、画像をお楽しみください。

e0200879_16574414.jpg


e0200879_1657551.jpg


e0200879_1658570.jpg


e0200879_16581488.jpg

* 大きさは直径: 8.0.cm 高さ:5.5cm


【 作者の言葉 】
実際に花と実は一緒に実らないのだが、あえて一緒に描き華やかさを出してあります。
花は夕方暗くなってから開花し人目につきにくく、静かに咲きます。
赤いつやつやとした実を下げますが、食用にならない瓜でカラスが食べるだろうとされてついた名前だと聞いています。

[PR]
by fullhalter | 2005-05-20 16:56 | 夢舟の作品達

大棗 『遠山蒔絵』

「夢舟の作品達」は今回からしばらくの間既に販売された作品をご覧いただく。
現在、金沢のホテルで夢舟さんの作品が展示されているのだが、その展示の為に持ち主からお預かりしている作品達である。

その1回目は、大棗『遠山蒔絵』 平成7年4月の作品である。

e0200879_1358747.png


e0200879_13582156.jpg


e0200879_13583531.jpg


e0200879_13584957.jpg

* 大きさは直径: 7.5.cm 高さ:7.5cm


【 作者の言葉 】
昔から使われる図案で蒔絵では定番の絵柄です。
これはすべて研ぎ出しであり失敗が許されない作品です。
見た目はとてもシンプルなのですが、神経の使う作品です。
内は銀平目梨地がしてあります。

[PR]
by fullhalter | 2005-05-13 13:56 | 夢舟の作品達

蒔絵合子 『舞』

今週の夢舟さんの作品は蒔絵合子『舞』です。
この作品は平成16年昨年製作された。
では、画像を。

e0200879_1136932.jpg


e0200879_11362829.jpg


e0200879_11363829.jpg


e0200879_11364865.jpg

* 大きさは幅: 21.cm 高さ:9cm


【 作者の言葉 】
この絵は竹に雀という伝統的な組み合わせの図柄です。

竹は針切り技法の研ぎ出しを、すずめは肉合研出高蒔絵(ししあいとぎだしたかまきえ)を施し羽の部分は毛打ちを細かく入れ仕上げました。

[PR]
by fullhalter | 2005-05-06 11:35 | 夢舟の作品達

香合 『虫の音』

今週の夢舟さんの作品は香合『虫の音』です。
この作品は平成14年に造られた。
では、画像を。

e0200879_113078.jpg


e0200879_1131155.jpg


e0200879_1132053.jpg


e0200879_1133083.jpg

* 大きさは幅: 7.cm 奥行き:5cm 高さ:5cm


【 作者の言葉 】
南瓜をくりぬいて虫篭がわりに使った昔の人の知恵の虫かごを再現。

木地屋さんに頼んである程度厚めに挽いてもらった木地を真二つに切断。
乾漆で切断部分を加工し、くぼみを彫刻しさび付けと漆を塗り重ねて蒔絵したものです。

まだ制作中ですがかぼちゃの形の乾漆に(かなり大きいもの)同じ発想で作ろうと思っている物がある。いつかは仕上げたいものです。

[PR]
by fullhalter | 2005-04-29 11:01 | 夢舟の作品達