フルハルター*心温まるモノ

国立歴史民俗博物館 企画展示

ご存知の方もいらっしゃると思うが、国立歴史民俗博物館の小池教授から7月11日から9月3日まで開催されている企画展示「URUSHIふしぎ物語-人と漆の12000年史-」URUSHIのパンフレットと本が送られてきた。

私も大好きな漆の歴史的な検証と展示です。
時間を作って佐倉の歴博へ足を運ばれてはいかがでしょう。
では、パンフレットから紹介します。

e0200879_13243565.jpg


e0200879_13245208.jpg


e0200879_13251477.jpg


e0200879_13253715.jpg


e0200879_13255889.jpg


e0200879_13261710.jpg



昨年の企画展では、「万年筆の生活誌 一 筆記の近代 一」が開催され、小池さんから本(図録)をいただいたが、あの古山さんに
「流石だね。学術的に整理されていて、あの本だけでも大いに価値あるね。」と言わしめた。
では、本(図録)の表紙からご覧ください。

e0200879_13281943.jpg


e0200879_13284508.jpg


この本に紹介されている作品のほんの一部、私の好きなものだけだが、ご覧いただきたい。

約6100年前の「赤漆塗刻歯式櫛」
e0200879_13312571.jpg


「豆兎蒔絵螺鈿硯箱」
e0200879_13320717.jpg


この下は「印籠・根付」
e0200879_13341802.jpg

e0200879_13343820.jpg

e0200879_13350094.jpg

e0200879_13352078.jpg

e0200879_13354154.jpg


「万年筆・ペンシル」
e0200879_13375194.jpg

e0200879_13381033.jpg

e0200879_13383397.jpg


彫漆「牡丹鳥文堆黒輪花盆」
e0200879_13402831.jpg


彫漆「牡丹文堆朱盤」
e0200879_13405620.jpg



この本(図録)は、約300ページにも及び、日本全国の専門家や美術館、博物館等々の協力を得ての企画展示されたものの図録である。

漆に興味のある方、また古く長く年月を経てのみ深い味わいを増すものに興味のある方にお勧めしたい。

休み明け(7月20日)には店でご覧いただけますので、お申し付けください。

◆ 国立歴史民俗博物館のHPへ
URUSHIふしぎ物語-人と漆の12000年史- 開催期間:2017年7月11日(火)~ 9月3日(日)

なお、この本をお求めになりたい方は、会期中、会場のミュージアムショップで販売しているそうです。
価格は、2500円(税込)です。
また歴史民俗博物館振興会というところで通信販売もしています。(その場合は送料が別途かかります)
詳しくはこちらををご覧ください。


[PR]
# by fullhalter | 2017-07-14 14:16 | お知らせ

『趣味の文具箱vol.42』

6月16日より『趣味の文具箱vol.42』が発売された。
フルハルターは、6月6日から21日まで休業していたので店に届けられたのが22日だった為、撮影、そしてブログへのアップが遅れてしまった。
いつもの様に、枻(えい)出版社『趣味の文具箱vol.42』「日本の万年筆」をページを追って紹介する。

まず表紙から

e0200879_10130567.jpg


e0200879_10134498.jpg

パイロット

e0200879_10135587.jpg

e0200879_10140353.jpg


パイロットのニブポイント造りが紹介されている。
以前は、ニブポイントを造っているメーカーは4社あったが、現在はパイロットとドイツのメーカー2社になった筈。
35年ほど前に実際に見たことがあるのだが、パイロットではプラチナ一層の合金粉末をプラズマ溶解で球体に仕上げているのだが、そのぺージを。

e0200879_10205428.jpg

e0200879_10211873.jpg

e0200879_10213375.jpg


次にパイロット漆の工程。
新しい「カスタム漆」を注文しているのだが、まだ入荷していないし、いつ入荷するのかも判らない。
その理由は、『趣味の文具箱vol.42』でご覧いただけるのだが、手作業の為、生産性が低く、大量生産が出来ない為で、そのページを紹介します。

e0200879_10251614.jpg

e0200879_10253792.jpg


カスタム漆

e0200879_10275425.jpg


セーラー長原幸夫さん達。
長刀研ぎ3名のページ。

e0200879_10294495.jpg


古山さんは笑暮屋の取材。

e0200879_10314686.jpg


ジムニーの河野さんは清水編集長、井浦副編集長と房総の旅。
私が子供の頃は学校の夏休みの臨海で多くの子供たちが南房総への旅を経験し、その後も海水浴で利用していたが、今では・・・
では河野さんのページ。

e0200879_10341444.jpg

e0200879_10343552.jpg



[PR]
# by fullhalter | 2017-06-28 10:40 | ムック本紹介

特別生産品「スーベレーン800 ルネッサンスブラウン」 、撮りました。

ペリカン特別生産品「スーベレーン800 ルネッサンスブラウン」撮影の為の1本が送られてきた。
4月に皆さまへ紹介した画像を見て、私自身はとても好みに合っていて期待していたが、現物は少し濃く(女房は薄いと感じているが)個体差なのかも知れないし、柄が少し多いように思われるが期待を裏切ることはなかった。
色、柄は、ひとりひとり好みで良い、悪いが決まることなので店頭で必ずご自分の目で確認しなければならないことをお勧めする。
ペリカン800の特別生産品は、2010年からだと、「ブルーオーブルー」「茶縞」「バーントオレンジ」「グランプラス」「ヴァイブラントブルー」と色、柄のあるものが発売されてきたが、私の好みでは「茶縞」と今回の「ルネッサンスブラウン」が双璧である。

では画像をご覧ください。

e0200879_16563767.jpg

e0200879_16570576.jpg

e0200879_16572779.jpg



柄の部分のアップ

<キャップチューブ>

e0200879_17000833.jpg

e0200879_17003461.jpg

e0200879_17005101.jpg


<胴軸>

e0200879_17022481.jpg

e0200879_17025106.jpg

e0200879_17030703.jpg

e0200879_17032780.jpg

e0200879_17034007.jpg


このルネッサンスブラウンは茶縞と同様、首軸、尻軸が濃い茶色

<首軸>

e0200879_17072167.jpg


<尻軸>

e0200879_17102086.jpg


e0200879_11145681.jpg



最後に35年前のモンブラン社出張の折、ドイツで女房への土産として買い求めたスエードのスーツをバックに。
e0200879_17113500.jpg


e0200879_17115594.jpg


e0200879_17121251.jpg



[PR]
# by fullhalter | 2017-05-30 17:14 | 限定品万年筆

限定螺鈿万年筆「M800 輝」

ペリカン日本から限定螺鈿万年筆「M800 輝」の発売予定の案内が来ましたので、皆さまにお知らせします。

e0200879_13562748.jpg


今回のM800螺鈿は、2005年、旭光(赤)・月光(青)がセットで発売されて以来、12年振り。
以来、M1000にモデルを移して4種程発売されたが、今回は元に戻り、M800が選択された。
裏に金箔を貼った白っぽい螺鈿は初めてで、今までよりも手間をかけている。
「美しい!!」と思える出来上がりであることを願って。

製品名: M800 輝(かがやき)
価格:   ¥200,000 +税
作者:  宝舟会
仕様: M800 18 金ペン先(M)
     ピストンメカニズム
使用ケース: 専用ケース
製作数量: 388 本
国内販売予定数量: 120 本
発売予定時期 : 平成29 年 8 月
[PR]
# by fullhalter | 2017-05-09 14:00 | 限定品万年筆

特別生産品「スーベレーン800 ルネッサンスブラウン」

ペリカン社から特別生産品「スーベレーン800 ルネッサンスブラウン」が6月予定で発売される。
実物を見た訳ではないが、私にとってはとても好きな色と柄だが、皆さまにとってはいかがでしょうか?
では、ペリカン日本から送られてきた画像でご確認ください。

e0200879_13002267.jpg


Souverän® 800 Renaissance Brown
S P E C I A L E D I T I O N

価格: M800 万年筆   ¥60,000 +税
    K800 ボールペン  ¥35,000 +税
仕様: 万年筆 ロジウム装飾18 金ペン先
      (EF/F/M/B)
    ボールペン ツイスト式・337 リフィル
発売予定数量: 万年筆 1000 本
          ボールペン 250 本
発売予定時期 : 平成29 年  6 月


このモデルも数量限定の特別生産品ですので割り振りになります。
ご予約いただいても、フルハルターで販売出来るかどうか、判りません。
お気に召してくださった方は早くご予約いただければ、販売出来る可能性は高くなると思いますので、
ご検討ください。


[PR]
# by fullhalter | 2017-04-14 13:03 | 限定品万年筆