フルハルター*心温まるモノ

Pen of the Year 2014 エカテリーナ宮殿・サンクトペテルブルグ

GRAF VON FABER-CASTELLのPen of the Yearは10年位経過しただろうか。
第一弾は、木軸のスネークウッドで15万円(税別)。
「これは買いだ」と思った。
私の場合、商売としてでなく、自分自身が好きだ、という意味で買い、ということなのだが。
ただ、このモデルたちは、もの凄く重いし、太いので書く時に相当後ろ(ペン先の反対側)を持たないと非常にバランスが悪い。
手に乗せて、万年筆の重さで字が書ける書き方をするしか使えないバランスとも言える。
それは道具使いとして無駄な力を抜いて書けるという究極の使い手である。
さて、今年のPen of the Year 「エカテリーナ宮殿」をご覧いただこう。
ゴールドコート(税抜き100万円)です。

e0200879_1442342.jpg


e0200879_1442134.jpg


e0200879_14422234.jpg


e0200879_1442318.jpg


胴軸にはジャスパーが張られている。
e0200879_1443155.jpg


e0200879_14431123.jpg


e0200879_14432231.jpg


e0200879_14433333.jpg


e0200879_1443548.jpg


天冠と尻冠にはファセットカットされたロシアンクオーツ
e0200879_14444321.jpg


e0200879_14445579.jpg


e0200879_1445446.jpg


万年筆は二種で、
1.ゴールドコート ペン先 M :100万円(税抜き)
2.プラチナコート ペン先 F/M/B : 45万円(税抜き)    
[PR]
by fullhalter | 2014-04-04 14:39 | 限定品万年筆