フルハルター*心温まるモノ

ペリカン社『エーデルシュタイン・インク』

昔(私が子供だった頃)は万年筆のインクと言えばブルーブラックが定番だった。
他に今でも普通に使われているインクは、黒や青。
ただ、最近(と言っても、5年、10年のことだが)は、メーカーのカラーインクも増え、ドイツのドクターヤンセンやパイロットからは、色彩雫(いろしずく)と、多くの色を使っておられる方も増えてきている。

昔であれば、「あんな色使って…。」と思われたような色でも、今では社会的に認知され、気軽に楽しむことが出来るようになった。
インクの色も個性の表現、いい時代である。

ペリカン社からこの度、『エーデルシュタイン・インク』(ドイツ語の宝石)7色が発売された。
では、印刷物と色見本、そして実際にボトルを撮影したものをご覧ください。
(ボトルの中のインクの色合いは判りにくい為、色見本を参考にしてください。)

e0200879_8493813.jpg


e0200879_849478.gif


e0200879_8495829.jpg


マンダリン
e0200879_8502822.jpg


左:ジェード 右:サファイア
e0200879_8511864.jpg


左:ルビー 右:アベチュリン
e0200879_8522157.jpg


左:オニキス 右:トパーズ
e0200879_853414.jpg


製品名:『エーデルシュタイン・インク』
価格: 50ml ¥2,400(税抜き)

● エーデルシュタインはドイツ語で「宝石」を意味し、宝石の名が付けられた7色のインクは、それぞれの宝石のような鮮やかで個性的な色合いをお楽しみいただけます。

マンダリン…マンダリンガーネット。マンダリンオレンジのようなオレンジ色。
ジェード …翡翠。緑色。5月の誕生石にも数えられている。
サファイア…青玉 (蒼玉)、一般に濃紺あるいは青紫色。9月の誕生石。
ルビー …紅玉。赤い色が特徴的。7月の誕生石。
アベンチュリン …インド翡翠。鮮やかな緑色が特徴。
オニキス…深い輝きを放つ黒色。8月の誕生石。
トパーズ…和名は「黄玉」ですが、さまざまな色のものがあります。
          インクの色味はブルートパーズ(青)。
[PR]
by fullhalter | 2010-12-03 08:48 | 限定品万年筆