フルハルター*心温まるモノ

ペリカン社限定品《マルガリータ》

e0200879_16101835.jpg


(2006-05-12)
  先週のペリカン限定 「1931 ゴールド」は、1997年に製造、販売された製品であった。
今週の「マルガリータ」は、2002年の製造、販売。
軸材が、スターリングシルバー。フランス(?)の会社による彫金。
更に、マルガリータはペリカンM1000のペン先ゆえ、もの凄く柔らかい。
私は「究極中の究極」だと思っている。

  軸は、太く、重い。
万年筆という道具を手に乗せて、それ自身の重さで書く。
これが言葉では簡単なのだが、実際に使うのは、もの凄く難しい。
古山画伯の『万年筆の達人』は造り手、売り手の達人たちの話しであったが、この「マルガリータ」は「使い手の万年筆の達人」たちに究極と:思っていただける道具であり、また美術品とでも言える万年筆である。

  既にご存知の方も多いと思うので、説明はこれくらいにして、画像をご覧いただきたい。

e0200879_16105593.jpg


e0200879_1611676.jpg


e0200879_16112351.jpg


e0200879_16113344.jpg


e0200879_16114379.jpg


e0200879_1612773.jpg


e0200879_16121716.jpg


e0200879_16122938.jpg

[PR]
by fullhalter | 2006-05-12 16:09 | 限定品万年筆