フルハルター*心温まるモノ

ペリカン社限定品1931ゴールド1997年復刻モデルvol.2

  1997年 はじめてこのペリカン限定品 《 1931 ゴールド 》 を見た時は、一目惚れした。
その姿、形の美しさ。キャップトップ、ペン先のロゴ。
その美しさを伝えたくなり、思わず、形状やロゴを手書きにし、更にコピーして、その当時の多くのお客様にお送りした。

   その後、1935 緑・青 /1931ホワイトゴールド張り/1931トレドと発表されたが、私は1931ゴールドが一番好きだ。
1931トレドは使うと味わいを深める予感がして、使ってみたい、使ってもらいたい思いは強いのだが。

  1931ゴールドをより好きにさせてくれる理由は、ボディの金属部分が18金無垢であることも大きな要因だが、1930年代に造られた100、101の姿、形、そしてそれぞれの部分に配されたロゴの美しさであろう。

  では、その美しさを伝えたいので、画像をご覧ください。

e0200879_12292443.jpg


e0200879_12293429.jpg


e0200879_12294675.jpg


e0200879_1230667.jpg


e0200879_12301667.jpg


e0200879_12302462.jpg


e0200879_12303354.jpg


e0200879_12304239.jpg


価格は、16万円(本体価格)
ご興味のある方は、お早めにご連絡ください。
[PR]
by fullhalter | 2006-05-05 12:28 | 限定品万年筆