フルハルター*心温まるモノ

『龍と鳳凰』

今週の夢舟さんの作品は、ペリカンM1000に蒔絵を施し、既に販売した九種の最後の作品『龍と鳳凰』である。

この作品だけは1本だけで販売された。

一回目 『草木兎虫文四季揃』(四種)
二回目 『源氏物語』(二種)
三回目 『六瓢』『宝尽し』(二種)

そして、今回の『龍と鳳凰』。
では、画像をご覧ください。

e0200879_10582666.jpg


e0200879_10583684.jpg


e0200879_10584671.jpg


e0200879_10585663.jpg


e0200879_1059782.jpg


e0200879_10591744.jpg


e0200879_10592667.jpg


e0200879_10593567.jpg


【 作者の言葉 】
これまで描いてきた万年筆の中で一番大変でした。
予定より大幅に作業に時間がかかり、苦労した作品となりました。
それは、描き割りと毛打ちに集中力と根気が必要で、人間だから機械のようになれず、参りました。

[PR]
by fullhalter | 2005-10-14 10:57 | 夢舟の作品達