フルハルター*心温まるモノ

『六瓢』

今週の夢舟さんの作品は、『六瓢』である。

ペリカンM1000に蒔絵を施して販売された製品には、『草木兎虫文四季揃』四種、『源氏物語』二種(既に紹介済み)と、今回の『六瓢』、次回の『宝尽し』、そして最終回にはセットではなく一種のみで販売された『龍と鳳凰』である。
つまりペリカンから販売された蒔絵のM1000は4本セット・2本セット・今回、次回の2本セットと1本のみの販売で九種の絵柄があった。

では、今回の『六瓢』をご覧ください。

e0200879_13281191.jpg


e0200879_13282291.jpg


e0200879_13283355.jpg


e0200879_13284545.jpg


e0200879_13285418.jpg


e0200879_1329556.jpg


e0200879_13291798.jpg


【 作者の言葉 】
吉祥文模様をテーマとし、図案を考えました。
ひょうたんが六っつで六瓢=無病(病気がないとか病気にならない)
は無病息災と昔からお守りや縁起が良いよされ、これまでにも棗など何度か描いたことがあり、図案的には描きやすかった。
バランスよく瓢箪をちらして、瓢箪一つ一つの蒔絵技法を変え、描きました。

[PR]
by fullhalter | 2005-09-30 13:26 | 夢舟の作品達