フルハルター*心温まるモノ

乾漆香合 『栗蒔絵』

今週の夢舟さんの作品は、先週までしばらく続いた大きな作品に比べ、小さな可愛いい作品である。
先週と同じ乾漆で、『栗蒔絵の香合』である。平成12年の作品。
乾漆で栗を造るのはなかなか難しく、実物とにらめっこの日々が続いたとのこと。
「リアルに…けれど自分の表現で…」を心がけた作品に仕上げられたようである。
では、画像をお楽しみください。

e0200879_87558.jpg


e0200879_871676.jpg


e0200879_872560.jpg

* 大きさは幅: 5cm 奥行き: 4.8cm 高さ:4cm


【 作者の言葉 】
本物の栗を観察しながら制作しました。
漆で表現できる限界に挑戦した作品です。

今制作中の根付の栗は池袋西武の根付新作展用で、また違った表現方法で試行錯誤中です。

[PR]
by fullhalter | 2005-04-15 08:06 | 夢舟の作品達