フルハルター*心温まるモノ

ペリカン・マルガリータ/シャルロッテ

ペリカンのスターリングシルバー軸の限定モデル『マルガリータ』(M1000タイプ)/『シャルロッテ』(M8000タイプ)が思いがけずも入荷した。特にマルガリータはペン先の腰が軟らかく、究極の書き心地あり、究極の書け味である。ただ、太軸で長く重い為使い手を選ぶ。

昨年ペリカン600茶縞(丸善オリジナル限定モデル)を販売した時のお客様の中に古いモデルをお持ちになって「ペン先軟らかいでしょ。これがいいんですよ。書いてみます。」と、他のお客様に試させていた方が居られた。その時は、「600茶縞販売」ということもあって、フルハルター満員の4人の方が座られていて、お客様同士で話が弾んでいた。その方が余りにも「腰の軟らかいペン先」を強調されているので、ペリカンのM1000をお見せした。持つ位置も充分使いこなせる方だったので、「万年筆としては高すぎるのですが、M1000のスターリングシルバー軸が残っているので試してみますか?」と言った。 じっくりと太さ・長さ・重さを確認された頃に「もし本当に気に入られたのであれば、取っておきますけど。何せ高い万年筆ですから、キャンセルでも私のほうは一向にかまいませんから。」

 二週間後位だったと思うが、3Bのペン先でご注文にいらした。その方は帰宅が毎日11時から12時になるのだそうだが、毎日必ずマルガリータで何かを書いてから寝られるとのこと。「マルガリータは最高の万年筆ですよ。」と言われている一方でM300< BB>も楽しく使われている。凄い使い手である。そのマルガリータ2本と、シャルロッテ2本が入荷した。価格はマルガリータ231,000円(本体価格22万円) シャルロッテは189,000円(本体価格18万円)でともにペン先はEFから3Bまで。

e0200879_13335097.jpg


e0200879_1334793.jpg


e0200879_13341912.jpg


e0200879_13343019.jpg

[PR]
by fullhalter | 2004-03-26 13:31 | 限定品万年筆