フルハルター*心温まるモノ

セーラー万年筆株式会社創業90周年記念

  待ちに待った、セーラー90周年記念モデル「万年筆道楽」が発売される。 待ちに待った理由は、このホームページで何度かお伝えしたと思うが、ペン先は使えば使うほど、使い手に「なじむ」(熟成する)が、軸は使えば使うほど、劣化するものが多い。
  
  私は、ペン先同様、軸も使えば使うほど「なじむ」(熟成)ものが、万年筆にとっては最良だと思っている。熟成してくれる軸材としては、金、銀の無垢軸、蒔絵軸、木製軸など。 これらの中でも多くの人に熟成したと実感していただけるのが、木製軸ではないだろうか。 

  ブライヤー、黒柿、花梨、黒檀、屋久杉、楓、ペルナンブコ等々いろいろあるがそれらの中で、私が一番熟成してくれると思うのがブライヤーである。 すでにご存知の方も多いと思うが、ブライヤーを使っているものとしては、パイプがある。 パイプ愛好家はまず、木目、形の好きなものを選び、使いながら自分の手の脂を吸って深いツヤがすこしずつ出てくるのを楽しむ。

  ブライヤーの万年筆としては、同じセーラーの80周年記念モデルがあるが、これが神様と呼ばれている長原さんと私の深いおつきあいの始まりのモデルだったと思っている。確か、長原さんと3回目にお会いした日本橋高島屋のペンクリニックで、80周年記念ブライヤーモデルスペシャルバージョン「ブライヤーデスク」を見せていただいた。
  
  もともとこの80周年ブライヤーは、丁寧な5回の重ね塗りがされて非常に光沢があった。ただ私は、ブライヤーは長~い時間をかけ、自分の手の脂を吸わせて、素材の中から出てくる深いツヤを楽しむものと思っていた。 売り場で見せていただいたブライヤーデスクは、16本しか造らないものであり、5回の重ね塗りをわざわざ剥ぎ取ってあった。それを見せていただいた時、私は万年筆専門店の主であることを忘れ、ただの万年筆好きのオヤジになり、購入を即決してしまった。

  それ以後は、何とか80周年ブライヤー軸を捜していただき、仕入れ、多くのお客様に喜んでいただいた。 自分が好きなものをお客様に喜んでいただける、これは個人商店のオヤジの密かなそして大きな喜びである。90周年も、私個人の為に2種(2色)購入することは、すでに決めている。
  
  ブライヤー 貴方と共に歴史を刻む友として深い味わいが出てくる道具として是非一本。


万年筆道楽(ブラウン) 
e0200879_11233540.jpg
  

万年筆道楽(ダーク) 
e0200879_11241550.jpg



【 仕様 】
  セーラー万年筆株式会社創業90周年記念謹製万年筆 『万年筆道楽』
  価 格: 専用道具箱入り / 一本 94,500円(税4,500円)
  ペン先: 21金/長刀研ぎ(太字・中字)
  蓋・胴: ブライヤー(ブラウン・ダークの二色)
  道具箱: シリアルナンバー刻印入り特製桐箱(縦258×横73×高さ95mm)
  製造本数: 限定900本
 

【セーラー万年筆パンフレット】
e0200879_11261288.jpg

[PR]
by fullhalter | 2001-05-05 11:21 | 限定品万年筆