フルハルター*心温まるモノ

『趣味の文具箱 vol.18』

『趣味の文具箱 vol.18』が発売された。

e0200879_13375134.jpg


e0200879_133801.jpg


研ぎ屋の私としては、各メーカーのニブポイント超拡大写真が掲載されていることに驚きと喜びを感じている。
面白い。
海外、国内 11メーカーの超拡大ニブポイント。
各メーカーがよく引き受けたものだと、その勇気に感動さえ覚える。

一人歩きしている「森山モデル」「森山スペシャル」についての取材があり、
「森山スペシャルとは何ぞや」が記載され、
販売を再開したペリカンM1000 3B比較画像が超々拡大で掲載された。
では、その画像から

e0200879_1339697.jpg


e0200879_13392261.jpg



次には国内3社とペリカンM800イタリックの「縦太・横細」について
2ページで掲載されている。

e0200879_13403632.jpg


次のページからは8ページにわたり11社のニブポイントの拡大写真である。
では、その一部を。

e0200879_13413254.jpg


e0200879_13414159.jpg


e0200879_13414955.jpg


e0200879_1342036.jpg


更にページを進めると古山画伯の取材。
今回は以前同僚だったモンブランリペアサービスの小野妙信氏。
古山画伯の絵でだが、再開させていただき、懐かしさを覚えた。
その一部を。

e0200879_13461525.jpg


e0200879_13464478.jpg


e0200879_1347394.jpg


「第2回 丸善世界の万年筆展」…期間/2011年3月3日~3月9日
の紹介記事が14、15ページにある。
古山画伯の作品展、教室が開かれる。

更に『カバンの達人』サイン会・トークショーが開催されると言う。

日付/3月5日(土)
時間/午後2時~3時

概略
古山さんの著作に関する話
趣味の文具箱に関する話
万年筆画に関する話
古山さんが使う万年筆に関する話


古山画伯のお相手は編集長の清水茂樹さん。
どんな話が聞けるのか、すごく楽しみだ。

e0200879_14111359.jpg


e0200879_14113028.jpg


e0200879_14114293.jpg


研ぎ屋の私にとって今18号は、ベストのうちの一冊。
『趣味の文具箱』が18号まで続いたことに感激。
まだまだ続ける固い意志の編集長はじめスタップの方にエールを送りたい。

『趣味の文具箱 vol.18』
発売: 2010年12月18日
[PR]
by fullhalter | 2010-12-24 14:17 | ムック本紹介